こんにちわ

梅雨に入って雨が続いていましたが、今日はとてもいい天気 
仕事じゃなければもっともっと洗濯したかった 
水曜は雨みたい・・・ 


さてエスメラルダの衣装も完成間近 
今回は余裕だー 
・・・そう思っていたのですが・・・ 
トルソーちゃんが着た衣装を見て、なんかさっぱりしてるよな・・・と
いつも、私と娘の中では、かなりたくさんのスワロやスパンコールをつけたつもりでも、
舞台に立つとずいぶんシンプルに見える 
毎回毎回、少しずつ派手になってきた衣装
今回はまだキラキラつけてないわけだし、色だって赤だし、ブレードだって太いし・・・
・・・でも、なんかさっぱりしてる 
でも、ここまで作っちゃうと、何かを付け加えるってかなりめんどくさい
場合によっては、ボディとスカート部分を外さなきゃならなくなる
それだけはヤダ 
それだけは勘弁してくれ 
娘は気に入ってるようだし、このまま知らん顔して終了しよう・・・ 

とりあえずビーズとスパンコール 
エスメラルダ ビーズたち
スパンコールもいつもより大きめ、しかも赤も使用
どうよ なかなか派手じゃない 
金色のビーズも等間隔で背中まで
キラキラしてきたよね・・・もういいよね・・・ねっ 

そう思っていたのですが・・・
やはり気になりだすとスルーできない 
結局、こんな感じに飾りをつけることにしました
エスメラルダ 腕飾りにも
袖にもリボンを・・・

最初からつけていれば、ミシンでたたいてしまうので簡単でしたが、もはやこの段階では
ミシンは使えません 
かといって、ボディとチュールの部分をはずすなんてまっぴらごめんだぜ 
・・・ということで、ひたすら手縫いです 
ほんとにめんどくさいな 

最後に大・中・小のスワロをつけて完成です 
エスメラルダ スワロも
疲れたー 

ということで、今回もなんとか前日にはできあがりました 
エスメラルダ 完成(アップ) エスメラルダ こんどこそ完成



毎回毎回、学ばない 
いつもギリギリだし、最初のデザインと大きく変わる・・・ 
まぁ、素人ですからこんなもんです 


次女は高校3年生 
一応受験生です 
ですから、これが最後の衣装だと思っていました

せっかくいろいろわかってきたところだったので残念だなぁ・・・と思っていました

でもでも、ありがたいことに、もう1着つくるチャンスをいただきました 

今度は、ドン・キホーテの3幕の『キトリ』です  
小学校5生と6年生の時に踊らせていただいたことがありました
その時は、衣装を “作る” なんて思いもしてなくて、先生のお衣装を貸していただきました
5年生の時は赤
6年生の時は白

今回も何色でもいいし、どんなのでもいいと言っていただいたので、
娘の要望は

①長袖
②生成り
③バラは黄色
④チュールの先がぽわっぽわっ  笑

です

長袖は作ったことがありません 
また無理難題を・・・
現在、雑誌やネットで研究中です 

ちなみに早くも
『バラはやっぱり赤にしよっかなー』 
と、言い出しています 
まだ材料も買ってないし、デザインも決まってないからいいけど・・・
先が思いやられます  

ということで、エスメラルダはこれにて完成です 


今度はキトリの衣装を作ります 

また近々やってきます

暑い日が続きますが、みなさんお身体に気をつけてお過ごしくださいね


でわまた・・・


スポンサーサイト

6月になりました 

6月にふさわしく?今日は雨です 
しかも土砂降り 

ずっと天気が続いていて、あまり天気予報もチェックしなかったので、沖縄と奄美が梅雨入りしてるのを知りませんでした  
昨日、九州地方が梅雨入り 
ここで、気象庁の梅雨入りデータを見たら 
今日、中国・四国・近畿まで梅雨入りしたと・・・
そうですか・・・
そうですか・・・
いよいよ部屋干しシーズンへ突入ですね 

しかたない・・・
お天気がいい日は、狂ったように洗濯をしよう・・・


さて、エスメラルダの衣装の続きです。

前回の最後にお話しした、表地のカットです 
エスメラルダ 表地
これを一緒に縫い合わせていきます 

縫い合わせたら、今度は飾りです。
エスメラルダ 飾り付け
今回のブレードはちょっと手をかけています 
実はブレードと同じ幅の茶色いリボンを先に縫い、その上から金のブレードを縫ってあります。
赤の布の上に金のブレードをのせたら、当然のことですがブレードの穴からは赤が見えます。
そこを茶色にしたかったのです。
2月4日のブログに、買ってきた材料の写真がありますが、そこに写っている太い茶色のリボンです。
本当は、“茶色の下地に金”のブレードが売っていました。
一目で気に入って、それを買おうとして・・・お値段見てびっくり 
とても買えなくて・・・ 
考えた結果、リボンとブレードを重ねて縫うことにしました。
私も娘も大満足なんですが・・・
写真で見てもわかるように、その苦労が伝わることがあったかどうかは謎です 

そしてチュールです。
エスメラルダ チュール
チュールの先だけを赤くしてほしいとの希望で、ほんとだったら染めるのが一番いいのでしょうが、染めは一度もやったことがありません。
なんだか思った色にならないような気がして、さらにちょっとめんどくさくて・・・ 
お店で真っ赤のソフトチュールをみつけたので、希望の幅をでいつものダブル折をして縫いつけました。
ちなみにこれはまだ置いてあるだけです。

ここでなんとなくの雰囲気をつかむためトルソーちゃんに着てもらいました。
エスメラルダ こんな感じ
一番上のチュールにも飾りをつけます。
これもまだカットした布を置いてあるだけです。

ふむふむ・・・
なんとなくは様子がわかったので、続きを  

チュールの一番上にのせる布です。
エスメラルダ ヒトデ
ボディと同様に、リボンとブレードを重ねて縫いました。
ヒトデみたい・・・ 

こうしてボディと腕の飾りができました。
エスメラルダ ボディ
まだどちらもキラキラ  光るものはついていませんが、とりあえず形にはなりました 

さっそくチュールに縫いつけてみます 
エスメラルダ 縫いつけます
チュールがわさわさして縫いにくいのですが、ここは丁寧に縫っておかないと、舞台でばらばらになったら大変 
私はミシンで縫った後、さらに手で縫います 
縫い合わせた部分がかなりの厚みになっていて、ものすごく力がいります 
針はふとん針で、指抜きなんて通用しないので、机に押し当てて貫通させます 

そして縫いつけ完了 
エスメラルダ くっつける
あとは、肩にゴムをつけて、後ろにホックをつければ着ることはできます。
でも、キラキラが付いてないので、これからスワロやスパンをつけて華やかにします。

ちょいと、腕の飾り、チュールに赤チュールもつけて、トルソーちゃんに着てもらいました 
エスメラルダ ほぼ完成 前 エスメラルダ ほぼ完成 後ろ
おぉ 娘もイメージ通りだと、満足そうです 
じゃあ、キラキラをひたすら縫いつけるとしましよう・・・ 

もうすぐ出来上がり~ 

・・・でもね・・・
毎回そんなに簡単には終わらないのさ・・・ 



続きはまた・・・

でわでわ・・・


今日も暑い・・・ 

いつの間にか、半袖でも普通に暮らせるようになりました。 
通勤途中の桜並木もすっかり緑色に・・・ 
そして5月も終わってしまいます。
今度は梅雨の季節 


エスメラルダの衣装にとりかかったのが、2月に入ってからでした。
3月末には使う予定だったので、またしても使う日の前日に出来上がりました 
前日もしくは当日朝までかかってしまうのは毎回のことなので、
そこはもう誰もつっこんでくれないでしょうから、スルーします 


いつもと変わらないけど完成までの道のりを・・・

今回は胸の部分を切り替えにするので、パーツが少し多いです。
エスメラルダ 裏地
前回、型紙を作ってる写真をUPしましたが、あの時は胸の部分の切り替えを忘れてました。

とりあえず、縫います 
エスメラルダ ボディ 
今回、この時点で脇がゆるいと言われたので、脇の部分を修正。
あとでゴムを当ててもいいと思ったんですが、奇跡的に気分がのったので 

つぎにチュールです。
エスメラルダ チュール
つなげたチュールをひたすらたたみながら縫います 
今回は、30D・50D・70Dのチュールを使ってます。
1段目と2段目は、約7m 
写真はシングルでたたんでますが、ダブルでたたむ段もあります。

ツンをつくりました。
そしてぐるっとひとまわりしないものだけ先に縫いつけます。
エスメラスダ ツン 1 エスメラルダ ツン 2
これはついてないのもあります。
好みなのかな 

そしてチュールを縫いつけます。 
エスメラルダ わさわさ
これは最後の段。
わさわさです 
今回も、立ち上がり、両手両足を駆使して、汗だくで縫いつけました。
写真でわかるように、ごくごく普通の家庭用ミシンです。
しかも結婚するときに買ったもの 
20年越えです 


結婚して20年を越えて、電化製品など買い換えたものがほとんどです。
でもこのミシンだけは、何度か修理にはだしましたが、現役です 
時々、胸騒ぎがおきるような音を発することがあって、ビビりながらの作業ですが、
衣装はもちろん、娘たちの洋服、カバン、帽子、お宮参りのドレスなど
大活躍の宝物です 
まだまだよろしくねっ 


さて。
今回はこの辺で・・・
次回は脇を修正して、OKが出た仮縫いしたものを解体して、表地をカットします。

次回っていつだよっ 

・・・・・


でわでわ・・・・


5月13日 水曜日

台風が過ぎた 
思ったより風も雨も強くなくてよかった
今日は快晴 

洗濯物は3回
もっといろいろ洗濯したいけど、干すとこない  


ブログ・・・
どうしようかな・・・
作り直そうかな
なんかごちゃごちゃしてきたな 

作り直すとしたら、FC2でもう一個つくれんのかな?
ほかに引っ越すのかな?
他ってどこよ 

いやいや
自分的に引っ越したつもりでやればいいんじゃないの?
引っ越したところでかわんないでしょ
そうやってどんどんやりかけたものほったらかして
どんどんとっちらかってくよ

うーん 悩む~

2月になりました。
昨日は節分でしたね 
皆さんは豆まきしましたか?
我が家は毎年やってます 
春はもうそこまでやってきてる 
・・・はずなんですが、明日は雪になるところがあるみたいですね。

通勤通学など、お出かけの時には気をつけてくださいね。


さて、今回の衣装ですが、
『エスメラルダ』の衣装を作ることになりました。
2月中には完成の報告をしたいと思っていますが、毎回ぎりぎりです 
今回もそうなる予感はしておりますが、
予定・・・
希望・・・
夢・・・
とにかく頑張ります 


先日、布地を購入してきました。
自宅に残っているものもあるので、それも使う予定です。

エスメラルダ 

色は“赤”と“金”という希望です。
エスメラルダの衣装の色はほんとにさまざまで、好みで・・・ということみたいですね。
紫、緑、青、オレンジなど、はっきりした濃い色が多い。
あまり色が付いている衣装を作ったことがないので、目が痛いです 

型紙も作り方を忘れそうなので、作ってみました 

エスメラルダ 型紙

現在、型紙は出来上がっているのですが、デザイン変更になりそうなので、
一部作りなおしかもしれません 

そんな悲しい予感を振り払うように、先にチュールのカットを始めました 

エスメラルダ チュールカット

ギザギザカット・・・飽きました 

さて、縫い始めます 
ただただひたすら縫い続けます・・・


どのくらいでできるかなぁ   

・・・はやくも嫌になってる 


あっ・・・いやっ・・・
頑張ります 


ではまた・・・ 



蜘蛛の巣だらけの館に足を踏み入れた感じ・・・
おばけが住んでそう・・・
 埃っぽい・・・

春が過ぎ、夏が去り、秋が終わり、冬もそろそろ折り返し?

もともとこまめではないので、ブログの更新も気まぐれ。
長女のことでばたばたしてたらあっという間に浦島太郎・・・
みなさん元気にしてらっしゃるだろうか・・・?
これだけ時間が経てば、生活が変わることもあるから、
もうこういう世界を卒業された方もいらっしゃるかも。

また再開しようかな・・・と思ってここへきたけど、
入力方法からすべて忘れてしまって、昨日は入力できなかった
今日はなんとか入力までは思い出したけど、写真の入れ方とか・・・


まぁ、ぼちぼちやっていきます。
まずは当面は衣装作りのお話がメインで。

今回は『エスメラルダ 』

先日タンバリンをAmazonで購入 
あさっぱらから、次女が
『ばんばん ぱんぱん』 
うるさいっ
お猿のおもちゃかっ


出来上がりの目標は3月中旬
色は 赤
だいたいのデザインは決まったので、まずは嫌いなチュールから始めます 
更新はたぶんまた気まぐれ。
次は
『出来上がりましたー
なんてことももありうるかも


本日 こっそり再開します 
いつか懐かしい方と再会できるかしら・・・ 


でわでわ・・・ 

タイトルさえ思いつかない。


もう春が過ぎて、夏がそこまで・・・。

前回のお話は

・・・・『卒業』


あそこからがまた大変で・・・。

それでも・・・おかげさまで 『入学』 しました。

遠くの街で女子大生です。


自分でめざしてきた大学だったのに、

せっかく合格したのに、

バレエを辞めなくちゃいけないという現実。

お友達とはなれなくちゃいけないという現実。

たったひとりで生活しなくちゃいけないという現実。


昨日までは漠然としていた未来が、今日急に現実になる。


18歳。

最初の試練だった・・・かな。


いったんはここへ残る選択をしたけれど、

期限ぎりぎりでひっくり返しました。

それでも、あの時もほんとはまだ迷ってたよね。


1月からおやすみしてたバレエにやっと復帰したばかり。

やっとお友達とおもいきり遊べると思ってたのに。


納得したわけでもなく、ふっきれたわけでなく

それでも行くときめたのは・・・

最後の決め手はなんだったのかな。


意地とプライド・・・かな。


意地とプライド・・・いいじゃない?

それがなきゃ、生きていけない。



ここを勢いで飛び出して、もうすぐ2カ月。

ここにいる時は、何十回声をかけても起きなかった。

いまでは自分で起きて、洗濯して、お弁当作って、お化粧してお出かけ。

ゆでたまごさえ作ったことがない君が、毎朝、お弁当を持って学校へ。

はじめは電話で指示しながら作っていた晩ごはんも、

今では、作り方さえメールしておけば自分で作るように。

銀行口座も自分で作ったし、具合が悪くて病院へいくのだってひとり。

買い物も、書類の作成も。

授業もめいっぱいとって、サークルにも所属。

バイトもはじめるらしい・・・。


あっという間に離れていった。


こうなることを望んでいました。

きっとこうなると思ってました。


のんびりの君のことをみんな心配して心配して・・・。

大丈夫なの?

無理だよ・・・。

よく家を出すことにしたね・・・と。


心配してなかったわけじゃない。

今でもずっと心配してる。

でも、きっと大丈夫。

きっと君はやるから。



君を送り出したのも

やっぱり

意地とプライド。


これからの4年間。

楽しいことばかりじゃないけど

今しかできないことをやりなさい。

勉強も遊びも、さぼることも逃げることも

すべて学びなさい。

親の目が届かない今のうちに・・・。


昨日までの天気予報は雨。

体育館がコント並みに雨漏りするからどうなることかと心配していましたが、

やっぱり晴れました。

長女の晴れパワー、ほんとにすごい。

入学式、修学旅行、キャンプ、遠足・・・。

前日まで、もしくはバスに乗るまで雨が降ってても、ちゃんと晴れる。

今日も、暖かくて青空がひろがるいいお天気になりました。


とうとう卒業です。

あっという間の3年間でした。

高校生・・・

大人と子どものはざまで、自由で、大胆で、生意気な時代。

自分の都合で、大人になったり、子どもになったり。

そして、傷つきやすい。

だから気をつけなければ、被害者にも加害者にもなる。

お洒落も、恋愛も、生き方も、大人の意見なんて聞く耳もたず、

 『これが “今” だから』

 『あなたたちとは違うから』

と、我が道をつきすすむ。




いつもいつも娘たちに言い続けてきたことは、

まずは健康。

次は友情。

勉強は最後。



皆勤賞をいただきました。

3年間 欠席なし。保健室での休憩もなし。

完全な皆勤。



ほんとによく遊んだ。

もちろん深い友達がいるんだけど、誰とでもたのしく。

彼氏がいた時期もあったし。

これは愛情か・・・。



勉強は・・・

あとまわしになってたけど、まぁね、それは・・・そんなもんよ。




皆勤賞をもらえたのも、学校が楽しかったから。

いいお友達に恵まれ、いい先生にめぐり会い、凹んだときや、ちょっとしんどい時でも

学校へ行けば忘れられる・・・。

勉強も、お友達や先生にどれだけ助けてもらったか。



今頃、卒業式で号泣だね。

中学の時も、担任の先生に

『学年で一番泣いてました。僕も泣けてきて困りました』

と言われるほど、卒業するのが嫌で嫌で・・・。

今回も、いやだいやだとずっと言ってた。

そう思えるなんて、なんてしあわせ。

なかなか難しい年頃。

ひとつ何がが狂うと、なにかと修正しにくい。

でも、穏やかで、優しい場所で過ごさせてもらえた。

すべての人に感謝しています。



今朝、食事をしながら

『まぁさ、勉強はアハハ・・・だったけど、友情と恋愛・・・ものすごく“青春”って感じで満足だよ』

みたいなことを言ってました。



よかった。

その言葉が聞けて、ほんとに嬉しい。


卒業 おめでとう。

ほんとに よかった・・・。



娘をささえてくれた皆さん、ありがとうございました。

新しい場所でも、この時間がこれからの娘をささえてくれます。

きっと。




















おはようございます。

前回、

  『新学期がはじまりましたー!!』

というおたけび?とともに更新したブログも、もはや12月。

もうすぐ

  『冬休みがはじまりましたー!』

と叫ぶくらいの時期になりました。

毎日寒くなってきましたが、みなさん、お元気でいらっしゃいますか?

我が家は今のところみんな元気にしております。
いや、してもらわねば・・・。

今週、いよいよバレエの発表会があります。
6月から、発表会レッスンが始まり、先週は舞台リハーサルがあり、
衣装あわせ週間がはじまり、今週は総仕上げ週間です。

先日の舞台リハーサルの時には、全員レオタードの上からですが、
衣装を着用し、ゲストの先生をお招きしての合わせでした。

今年は、長女が受験のため1曲のみ。
演目は『祈り』
お衣装は、スタジオでご用意いただけるとのことで、
次女の3幕スワニルダだけの製作でした。

前回、型紙を作っていることをお話しましたが、
あの後、順調に作業がすすみ、10月の下旬にはボディとボンをくっつけるだけとなりました。
 『やっぱ、だんだん早くなるよねー』
なんて、余裕を見せていたんですが、
 『さて、最後に袖をつけましょ』
となった時、悲劇が・・・。

説明するのに写真があったほうがいいので、まずはご覧ください。

スワニルダ

上のが最初に作ったものです。
で、下のが作り直したもの。(今回の完成品に使用)

どこが違うかは、・・・わかりますよね。
そうなんです。
背中のカット。

上のは『ゼネラルカット』
下のは『ロイヤルカット』
と言うそうです。

上のは、私のイメージなのかもしれませんが、ちょっと大人っぽい演目
例えば “キトリ”とか、“黒鳥”とか・・・。
(背中が大きくあいていて、セクシー)
下のは、かわいいイメージなので、お姫様系の演目
うーん、オーロラとかシンデレラとか・・・。
(お上品な感じ)

あくまでも、私のイメージですので、『えーっ!!』っていう方もいるかも。

で。
前回、黒鳥を作ったので、上の形でした。
そのまま、何も考えず、その型紙を見ながら今回も作りました。
べつにいいのですよ。
スワニルダが『ゼネラルカット』でも。
ただ・・・。
今回の、次女の希望は、

~ 袖は、腕に通すタイプではなくて、ボディについている状態 ~

以前作ったリーズヤジゼルの時のようなもの。
ちなみに、こんな感じ。
DSC00887_convert_20120408221554.jpg

袖を作って、いざ縫いつけようとしたら・・・
後ろ側の袖の留める場所がない・・・・

いろいろネットで調べてみましたが、肩ゴムに無理やり感あふれた状態でくっつけているものや、
脇の下まで縫って、なんとなく終了した感じのものがいくつか見つかりました。
次女に画像を見せて
 『ほら、こんな感じならよくない??』
 『これはこれで、かわいいよねー』
と、同意を求めましたが、・・・否定はしないんですよ、否定は。
でも、同意もしない・・・。

最後の救いをもとめて、スタジオの先生に見てもらい、説得してもらおうと試みましたが、
先生も
  『あー・・・』
と苦笑い・・・。
あれこれ考えてくださったんですが、最終的には、
 『このままで、肩から下げて着ればいいかも・・・』
と提案をくださいました。

そもそも、ジゼルの時の生地は“シフォンジョーゼット”ってやつで、
たらーんとしてるので、肩が上がって見えないので美しいです。
今回、次女が希望したのは、張りのあるオーガンジー(名前をわすれちゃいました)で、
イメージとしては“白雪姫”のぷっくりした袖がご希望でした。
でも、それは小さい子が着るにはかわいいけど、大きい子が着るには
肩が上がって見えて美しくないと・・・。
なので、肩からずり落ちた?感じの方がいいとのことでした。
 『じゃぁ、このままでいいじゃん!!』
と、私的には解決したのですが、横に目をやれば、ものすごーく納得いってない人が・・・。
 
 『はぁ。(にこっ)』
と、返事をした目は・・・死んでいた・・・。

『はぁ』なんですよ。
『はい』じゃない。

いやいや、もう無理だよ・・・
やだよ・・・
やり直しはしないよ・・・

・・・・・・・・・・・・
わかったよ、やりなおしゃいいんでしょ!!
はぁ・・・

ほんとは、山型になった部分だけを差し替えるというインチキをしようと思ったんですが、
頑丈に縫いすぎて、ほどく方が大変そう。
思い切って、型紙を作り直し(それは山型の部分だけ)、もう一度最初から作りました。

私って、男らしい。

やり直したおかげで、微妙に気になっていた部分も綺麗に改善し
結果的には初代よりもよくなりました。(そう思わねばやってられない)

そして完成

スワニルダ 完成

次女も納得してくれたし、やれやれです。

写真はないですが、
髪飾りも、次女にひとまわり大きすぎると言われ、1から作り直し。
 

なんでも適当な次女ですが、バレエのことになると、絶対ゆずりません。
気にいらない時の答えは
 
 『まっ、いいんじゃない』

しかも、ドスのきいた低い声。目をあわさない。興味なさそうな雰囲気。

こわい・・・。

作り直してよかったー・・・。


現在、衣装づくりも終わって暇かとおもいきや、
先生のお手伝いに突入し、
睡眠時間2~3時間の世界です。
お弁当も今週はお休み。
夕食もお義母さんにお願いしてます。

私も、パートとはいえ仕事があるのでね。
老体に鞭打ってがんばってます。

今は、手芸屋さんの開店を待っていたので、ブログでもと。

では、お店がオープンしたので、糸なんかを買ってきます。


あと少し。
怪我と病気に気をつけて、出演者全員が元気に舞台に立てることを祈りながら、
がんばります。

寒い日が続きます。
皆さま、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。


でわでわ
いってきます 


新学期がはじまりました。

本日、テスト2日目です。
初日からテストとは、最近の子は可哀想 
次女は昨日も3時近くまで宿題をやっていたようだから、
テスト中に寝ちゃうんじゃないのかな 

私はどれだけ寝てもいつも眠たい人なので
寝る直前でも、リポビタンDを飲もうが、濃ーいブラックコーヒーを飲もうが、
お抹茶を飲もうが、まったく関係ありません。
2秒でおやすみなさい 
ほんとによく寝ます。
でも、寝る子は育つってのは本当でしょうか?
私、全然育ってないんですが・・・
只今の身長、約152㎝。(“只今”ってもう、伸びないか・・・
学校で背の順で並ぶ時は、幼稚園から高校までの11年間のうち、
中2の時を除いていつも一番前。
腰に手を置くあのポーズ。
加えて足のサイズが小さい。
21.5㎝  
OL時代は、会社に履いていくような靴がなくて苦労しました。
洋服だって、スーツなんかをバーゲンで50%OFFで手に入れても、
お直しに出さなきゃいけないから、たいして安くなくなる 
娘たちにはそんな思いをさせたくなくて、バレエをやったら姿勢が良くなるし
背も伸びると聞いて・・・。
それもバレエを始めるきっかけのひとつです。

娘たち、中学に入るまで、9時にはベッドに入ってました。
毎日読み聞かせ  をして、10時前には寝てました。
牛乳もお茶代わり。
中学にあがる前までは、生協で毎週牛乳パック8本頼んでました。
注文出来るのが8本まででした 
夏はさらに足りなくて、スーパーで買い足してました。
そのかいあってか、幼稚園の時から整列の時は、ふたりともほとんど一番後ろ。
中学生になると大きい子がたくさんいて、それほど目立たなくなりましたが、
現在、ふたりとも約163㎝です。

バレエをやるにも、まぁまぁ小さすぎることもなく・・・。
よかった 
衣装作る時に採寸しますが、見下ろされてて悔しい 
人が必死に採寸してるのに
『よしよし・・・
とか言って、頭をいい子いい子してきたりして、いらっ 
育ちすぎたーーーー

だだ・・・ふたりとも足は小さい・・・
トゥシューズ履くと・・・ちょっと悲しい・・・。
ごめん・・・ 


さて、そんな感じで背伸びしながら必死で採寸して、型紙を作りました。
これ 

DSC01629_convert_20130903164212.jpg

なかなか気にいったものができなくて、3回作り直しました。
まだまだ“運”と“勘”で作ってるので、時間がかかります。
それでもなんとかできそうです。
まだこれにヨークの部分の型紙を作らなきゃいけません。
がんばらなきゃ。

明日は、お仕事がお休み。
この間ボディ用に買った生地が、微妙に色違いだったことが判明。
絶対買いに行かなきゃ。

デザインは、ざっと私が書いて次女が手直し。
というか、指示が細かい 
なかなか大変なお客様です  

とにかく・・・
飾りの材料はほとんど揃えたし、今月中には仕上げよう 

さて、型紙の続きをやりましょうか。


でわー 



こんにちわ。

とうとう9月になってしまいました。

暑さを倍増させるセミくんたち。
あんなにうるさかったのに、いつの間にか聞こえなくなっちゃっいました。
かわりに、トンボ が飛び、夜は秋っぽい虫(かなり曖昧だ・・・)の声。
まだまだ、日中は暑いんですが、夏の終わりが近づいてきてます。

我が家のカツオくん(次女)は、今もまだ宿題をやってます。
しかも、かなりの量が残っております。
今年は高校生になったので、絵  の宿題も、習字  の宿題もなくなりました 
でも代わりに、恐ろしい量の問題集 
去年、一昨年の我が家ののび太くん(長女)を見ていたので、ものすごい量の宿題が出るのは
知っていたはずなんですが・・・。
まっ、そこはほれ、カツオくんですから・・・ 

で、のび太くんの方はというと・・・。
3年生は宿題はありません。
世の中が夏休みに入っても、お弁当持って毎日授業がありました。
お休みは土日とお盆休みだけ。
ちょこちょこ土日に模試があり、昨日も模試でした。
今日は、夏休み最後の日ということで、お友達と映画  を見に行きました。


さて、明日から新学期。
いきなりテストです・・・
9月は“体育祭”、“文化祭” があって、大忙し。
バレエの発表会の合同レッスンも始まります。
発表会まで、3ヵ月ちょっと。
センター試験まで4ヵ月ちょっと。
あっという間にやってきてしまいます。
大丈夫か?娘たち・・・

受験にしても、バレエにしても、母に出来ることはあまりない 
・・・ということで、がんばってくれたまえ。



夏が終わるということで・・・。
夏休みの間に着た黒鳥の衣装。
これが、完成版です 
最後の最後に、大きめのスワロをちりばめてみました

DSC01630_convert_20130901150741.jpg

ちなみにティアラは、去年の発表会の時に作っていただいた、長女の『海賊』のものです。
  ティアラのお問い合わせはこちらへ
         バレエティアラショップEsther さん

これで黒鳥は卒業・・・です(たぶん)

さて、今度は12月の発表会に向かって、『スワニルダ(3幕)』の衣装をつくります。
またしても型紙からのスタート。
9月中には仕上げたい。
頑張ります 

まだまだ暑い日が続きます。
みなさん、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。

でわー 


 


こんにちわ。

毎日暑いですね。
みなさん、お元気でしょうか?

先週の日曜日に、ディズニーランドに行ってきました 

もう何回目になるんでしょうか?
ここに引っ越してくるまでは、車で1時間ほどのところに住んでいたので、
年に何度も行っていました。

ここからは車で結構かかります  

『夜中に出て、明け方着く』

って感じです。
だから、年2回が限界です 
主人が単身赴任中ですから、車で・・・ってことは私がひとりで運転していくことになります。
土曜の夜のレッスンを終え、2時間ほど仮眠をして、1:30頃、家を出発しました 

夜中の高速は、長距離トラックが多くてちょっと怖い。
でも前に住んでいたところから、ここへ帰省する時もこのパターンでした。
夜中、娘たちが寝ている間にできるだけ走りたい。
今はふたりとも高校生ですから、そんなに気を使うことはありませんが、
やっぱり、小さい頃は長く座らせておくのが可哀想で、
寝ている間にできるだけ進んでおいて、起きたら休憩をしながらのんびりと・・・って
感じでした。
今でもその考えは変わらず、夜中に出発するのですが、
大きくなって夜更かしすることも多くなってきたので、なかなか寝ませんけど 

今回は、長女はすぐに寝てしまいましたが、次女は3:00までお付き合いしてくれました。

いつもは、長距離トラックの多さが気になっていましたが、
今回は夜行バスの多さに驚きました。
気がつけば、前後・左右
『TDR行き』
のバスに囲まれて・・・ 
怖かったー。

実は、今回はかなりのハードスケジュール。

  日曜の夜中に出て、朝TDLに着き、そのまま閉園まで遊び、次の日には帰る

ちょっと体力に自信がなくて、夜行バスを使ってみようかと調べてみました。
自分で運転していくことを考えたら、これは楽チンでいい。
お値段もとても安い 
途中、トイレ休憩があるとはいえ、私のようにどこでも寝られる人は、
乗車してすぐに寝てしまって、起きたらランドの前  
帰りだって、ランドの駐車場からの乗車で、起きたら最寄りのバス停 
お値段も、バスの種類にこだわらなければ、7,000円くらいから。
ちなみに、新幹線  でもパスポート付きで21,000円ていうのがありました。
でも、東京駅から舞浜までの移動を考えると、行きはいいけど帰りが・・・。
それに開園には間に合わず、閉園までいられない 

結局、娘たちも長距離とはいえ、車で移動することに慣れているので、
まわりに気を使わず、好きな音楽を大声で歌いながら、お菓子を食べながら、
好きな時に休憩がとれて、好きな時に出発できる『車』での移動が一番いいらしい 
そしてなにより、予算的に・・・。
だって、深夜ETC割引があるので、行きは4,000円くらいで行けちゃいます。
片道のガソリン代10,000円はかからないから、深夜バス1人分で3人。
もう、これがわかっちゃうと車以外の選択はない  
ということで、今回も車となりました。

運転すること3時間。
明るくなった4:30頃、SAで朝食?のおにぎりを買って、すぐに出発。
その後、約1時間30分ほどの運転でしたが、渋滞や事故などなくスムーズに。
都内の主人のマンションへ主人を迎えに行き、そこからは主人に運転を変わってもらいました。

この日の開園は8:00
7:00すぎにランドに到着して、開園を待つ列に並べました。

 DSC01537_convert_20130803134659.jpg

乗ったもの
1.グランドサーキット・レースウェイ
2.カリブの海賊
3.ジャングルクルーズ
4.ウエスタンリバー鉄道
5.キャプテンEO
6.バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(2回)
7.スター・ツアーズ
8.ミッキーのフィルハーマジック
9.白雪姫と七人のこびと
10.ビッグサンダー・マウンテン
11.プーさんのハニーハント
12.ガジェットのゴーコースター

見たもの
1.ハピネス・イズ・ヒア
 DSC01578_convert_20130803141735.jpg

2.エレクトリカルパレード
 パレード

3.爽涼鼓舞というシンデレラ城前のショ―
 昼の部の鑑賞席の抽選ははずれ、外からの鑑賞(2回)
 夜の部の1回目当選
 爽涼鼓舞
 2回目も外から・・・。

食べたもの
 クール・ティポトルタ  カレーライス  アイスクリーム  ミッキーワッフル
 ポップコーン  ティラミス・クッキーサンドアイス  ミッキーチュロス  
 アップルシャーベット  コーヒーフロート


けっこう乗ったね。
いっぱい食べた。
ほんとに楽しかった。

家族4人でTDRへあと何回行けるだろう。
だんだん、家族よりお友達との約束が優先になる。
親には話せない事でも、お友達には相談できるってこともある。
それが普通。
それでいいんだ。
そんなお友達ができることはしあわせなこと。

でも、ちょっと淋しい。

この頃、家族4人で出かけて帰ってくるといつもそんなことを考えます。

自立してもらわなきゃ困るけど・・・。


時間はあと少し。
大切に過ごさないと・・・ね。

さて、今日1日も頑張る 

皆さんも、暑さに負けずお過ごしください 
 DSC01593_convert_20130730161052.jpg




ではでは・・・ 



おはようございます。

雨が続いていましたが、今日は久しぶりに晴れました。

娘たちはお弁当もちで模試に出かけて行きました。
先週の火曜日まで期末試験だったのに、遊ばせる隙をあたえない 
帰ってくるのは夕方なので、それまでに美容院に行こうと思い、
予約をとろうと電話をしたら、3:00以降じゃないとあいてないないとのことで
予定が完全に崩れました  
水曜日にも電話したんですが、やっぱりいっぱいで・・・ 
・・・今度、行けるとしたら・・・
今のところ、9月になるまで今度はこちらが予定がいっぱい。
どうするかな・・・。
新しい美容院を開拓する勇気もなく、とりあえずここへきてみました。

先日、一応 形となった衣装。
あれからひたすらビーズをつけておりました。
今回で7着目の作品ですが、だんだんわかってきたこともあります。
舞台では
『ちょっとやりすぎた ?』
くらいで飾りをつけないと、ほどんどわからなくなってしまうということ。
手元で作ってる時は、かなりきらきらしていたつもりでも、
舞台では、あまり目立たない 

今回の衣装は、4月の練習発表会で一度着ていますが、あの時は時間がなくて
スワロをちょこちょこっとだけ付けただけでした。
楽屋で目の前にいれば、キラキラ感がかわいらしくてよかったのですが、
舞台にあがったら、金のブレードのもともとのキラキラした感じさえも
感じられないような、あっさりしたものとなってしまいました 

そこで今回の課題は

『ちょっと、やりすぎた?』

です 

まずは、オーロラABのスワロを。
その次に、赤と青のビーズ。
最後に白のビーズを。

DSC01520_convert_20130706094137.jpg

これなんですが、写真がへたでキラキラ感がまったく伝わっておりません 
何度か撮り直したんですが、どれもこれもこんな感じ。
でも、次女が
『も、もう、それ以上はけっこうでございますぅ 
と言ったくらいですから、たぶん大丈夫です 

今、同じようにチュールのうわがけにもビーズをのせているんですが、
パールの4㍉がなくなりました 

近所の手芸屋さん、明日から10%OFFなので、明日買いにいこうかな。
それとも、いまからネットで・・・。

どちらにしても、そろそろ衣装をつけてのレッスンがはじまるので、早くしなきゃ。

そして、先生から『スワニルダ』の衣装を作ってもいいとのお話をいただいたので、
『黒鳥』が終わったら、そちらにとりかかります。
長女の『祈り』はまだ悩み中だそうです。
とりあえず、ひとつずつ。

やっぱり、パールを買ってきます 


では、また。
・・・








こんばんわ 

とうとう6月も終わりです。
1年の半分が過ぎてしまいました。
・・・早い 

あと6ヵ月で今年も終わり 
気が早いと言われそうですが・・・
きっとまた、あっという間です。


水曜日から始まった、娘たちの期末テストはあと2日です。
頑張れ 
それが終わったら、球技大会 、個人面談 
そして・・・
夏休み 

でも、今年の夏休みはいつもと違います。
終業式がおわっても、3年生は毎日授業があります 
お休みはお盆の1週間のみ。
夏休み中に、模試 が2回あります。
毎年、必ず行っていたTDR も今のところ予定がたちません。
主人が夏休みをとって帰省してきても、どこへも行けそうもありません。

1年生も、前半と後半に1週間づつの授業があります 
8月はバレエも舞台があり、学校の文化祭の準備も始まります。

いよいよ子離れの時か・・・な。
さみしい ・・・

9月には、体育祭 と文化祭 
バレエの発表会の合同レッスンも始まります。

10月から先は、12月の発表会に向けて、レッスンに力が入ります。

忙しい・・・ 


こちらのお教室にお世話になるようになって6回目の発表会です。
本番までのレッスンの予定などはなんとなくわかりました。
今年から、次女も高校生になったので、当日の保護者の手伝いは免除です。
毎年、さほどお役には立っていませんでしたが、
メイクや舞台袖の係をやらせていただきました。
そして、ちょこちょこと衣装のお手伝い。
今年は当日の手伝いが免除なので、衣装のお手伝いをさせていただくつもりでいます。
でも、衣装担当の先生がどうにもこうにもならなくなってしまった時のみなので、
今のところは何もありません。
何のトラブルもなくすんなりいけば、このまま何もないかも・・・

とにかく、いつお手伝いが入るかわからないので、今のうちにやることやんなきゃ 
4月の練習発表会で着た、次女『黒鳥』の衣装。
脇の部分が浅すぎて、大きく動くとかなりセクシーな感じになってしまい、
次女よりダメだし くらっておりました。
先日お話したように、痩せてひとまわり小さくなったこともあり、型紙から作り直し、
ようやく形になりました。

DSC01516_convert_20130630220151.jpg

奥のが4月に着たもの。
手前が今回作ったもの。
写真じゃ、いまいちわからない・・・か。

それから、
チュチュの飾り。
前回、徹夜状態でやっつけ仕事をしたら、次女が言ってたのと違ってました  
次女は気付いていたらしいのですが、長女の衣装が大変なことになっていたので、
遠慮して言わなかったらしい 
長女が気づいて教えてくれました。
今日、次女と確認して、そこも直しました。

DSC01518_convert_20130630220408.jpg

今度は大丈夫 

さて、明日からスワロをやまもりつけます 
来週までには完成させたい。

今年の8月の舞台は、余裕かも 

今度は、完成品を・・・と思っています。


さてさて・・・。
横で仮眠をとっている長女を起こさなきゃ。
寝ぼけて暴れるからやだなー 

では、闘ってまいります 


・・・

 


こんにちわ。

梅雨だというのに、昨日と今日はよいお天気 
お洗濯物がよく乾いて嬉しい 

長女は図書館へ勉強しに行きました。
次女は午前中の通常レッスンのあと、外部から先生がいらっしゃるので、そのレッスンへ。
移動時間は1時間。
車の中でご飯食べないと、終わりは7時過ぎ。
特別レッスンは、自宅に近いスタジオなので、私は家に帰ってこられました  
よかった・・・  


さてさて、
その時間を利用して、型紙のやり直し  

一昨日の夜、そろそろ黒鳥のお直しに入ろうと、
トルソーちゃんに着せっぱなしの衣装を脱がせてみました 
『どっから手をつけようかな』
と、考えていて眺めていましたが、
『こりゃ、ちょっと測らなきゃな』
というところがあって、さらっと測ってみました 

『・・・
『な、な、なんで  』

何度も測り直しましたが、ひとまわり小さくなってる 

たしかに、この衣装を作るため、ちゃんと採寸したのは2月の終わりくらい。
受験で最高に太ってた頃。
高校に入学して、自転車通学、レッスン回数をがっつり戻し、
本人もわずかながら食べるのを控えた約2ヵ月。
たしかに見た目にも、ぱんぱんだった顏が、少し戻ったかなとは思っていましたが・・・。
こんなに変わっているとは・・・ 

ついでに全てを測り直してみると・・・。
これはもう
 
  作り直し 

した方が早い・・・ 
早い・・・というか、お裁縫が出来る人なら、もちろんお直しした方が早いと思います。
でも、私の場合、どこをどうしたらいいのか途方に暮れるばかりで。
あきらめて最初からやった方が間違いがないし、『早い』
前回、型紙の作り方もちょっとわかったし、幸い時間はまだまだあるので、
これは“おさらい”ということで頑張るか 
でもちょっと
『悲しい・・・  』
・・・で、本日の題名か・・・と思われたのではないかと。

ちがうのです 
悲劇はこの後。

作業はいつも夜になってしまうので、一昨日の夜中と、昨日の夜中、
3時くらいまでかかっておおよその型紙を書きあげました。
前回、まぐれでできた型紙  ですが、今回はちょーとだけ意味がわかって作るので、
気を付けなくてはいけない点とか、細心の注意をはらい、なんとか書き上げました 
・・・でも、・・・たしかに・・・書いてる時になんとなく違和感が・・・ 
でも、ほら、素人だから・・・。気のせい、気のせい 
で、完成

型紙

さすがに今回は早い  
眠たい目をこすりながら作ったから、最後にもう一度だけ数字の確認 

・・・あれ?・・・これでいいの?
なーんか変 

すると・・・
・・・アンダーバストの線の位置が・・・違ってる 

ぎょえーーーーーーー 

ということで、本日の題名はここからきたものでした 

まぁ、切ってしまってからじゃなくてよかった。
紙がもったいない(そっち?  )

・・・ということで、現在も訂正中なんですが、疲れたからここに逃げてきました 
さて、そろそろまた頑張るか 

まだ6月・・・とか言ってると、またギリギリになっちゃうからね(  学んだ!)


夕食作る時間まで、もうちょっと頑張ります 


では。
この次は
  『 完成~  』
って言えますように・・・。







こんばんわ。

日付が変わって、今日から6月。
今年は少し早目の梅雨入りで、なんだかどんよりしています。 

けれど、今日から待ちに待った12月の発表会練習が始まります 
今年の演目は
『コッペリア 全幕』

これで、次女は“誰でも知っている代表的な作品(全幕)”に、すべて出していただいたかな。
『白鳥』
『くるみ割り人形』
『ドン・キホーテ』
『眠りの森の美女』( ← 前のお教室 )
長女は、『眠りの森の美女』に出ていません。(何故かというお話はまたいつか・・・)

あっ・・・『ジゼル』はまだでした。それから『ラ・フィユ・マル・ガルデ』も。
ジゼルは、我が家が引っ越してきた前の年に全幕をやったそうです。
来年は今のところ
『眠りの森の美女』
を予定しているそうで、ジゼルもリーズもまだまだ先のようです。

この他には
『ラ・バヤデール (影の王国)』
『ライモンダ (三幕)』

ちょっと変わったところで
『不思議の国のアリス』
『雪の女王』
『天の羽衣』
『森は生きている』
『ハメルンの笛吹き』
などなど・・・。

この他にも、
『ネズミのそうだん』
『しらゆきひめ』
など、ちいさい子むけの短いお話も・・・。

15年という歴史の中で、たくさんの想い出があって、どの作品も思い入れがあります。


今年は、今お世話になっているお教室の大切な節目、記念発表会  です。
きっと、先生は何年も前からいろいろ構想を練り、
『コッペリア』をもってこれれたのだと思います。
華やかさと可愛らしさ、コミカルで楽しい演目。
記念発表会にはぴったりだと思います。


5月中旬に配役発表があり、発表会練習がはじまるまでの半月間がとても長く感じて、
YouTubeで動画を探して見まくってました 
ロイヤル、ボリショイ、オーストリアなど、バレエ団によって
振りはもちろん、衣装や解釈が違っていて、先生がどのバージョンを参考にされるのかによって
なにもかも違ってくるので、あまり覚えてしまうほど見てしまうのも・・・。
去年、ライモンダをやらせていただいた時、YouTubeで『パリ・オペラ座』の動画があったので、
レッスンが始まるまで、楽しみで毎日毎日見ていました。それこそ、振りを覚えるくらいに。
でも、レッスンが始まったら『新国立バレエ団』のものを参考にすると判明 
振りがまったく違うので、大急ぎでDVDを買って勉強しなおしました。
楽しみすぎて、先走りしすぎました 

今回は 何バージョンかなぁ。
明日、全貌があきらかに!!・・・なるかなぁ。

とにかく楽しみです。


今年は長女が大学受験。
発表会に参加するかどうかとても悩みました。
気持ちとしては3曲参加したい。
でも、お勉強がめちゃめちゃ出来る訳でなく、ちゃんと勉強しなきゃヤバい。
私も主人も大学はどこでもいいと思っています。
どこでも・・・っていうのはちょっと乱暴な言い方ですね。
特に『ここへ行ってほしい』 とか『ここじゃなきゃ』・・・というような希望はありません。
自分が将来なりたいものに必要な学校を、自分で探して、選んで、納得して行ってほしい。
その学校に行くのにどれだけ勉強が必要かは、自分で考えなさい・・・と。

そうは言っても、学校はそんな悠長なことは言ってくれません。
『目指せ!国公立!』
『目指せ!有名私立!』
と、気合い入りまくりです
この地区の高校は、塾へ行くことなく大学に合格させることが慣わしです。
だから、先生方のサポートがハンパない。
娘たちが通っている高校は、普通の公立高校です。私立高校じゃないですよ。
なのに、朝の補習授業、放課後の補習授業、夏休み・冬休みの補習授業・・・と
先生方がほんとによく面倒を見てくださいます。
放課後の補習授業が終わったあとも、職員室に行けば“マンツーマン”で
面倒をみてくださいます。
塾へ行っている子はほどんどいない・・・というか、行く時間がないほど
みんな学校に残って勉強しています。
もちろん勉強嫌いの長女も、そんな環境の中、訳がわからないけどなんんとなく
流れに流されて?放課後、毎日遅くまで勉強してきます。


そんな生活が始まり、間違いなく3月まで続きます。
レッスンの時間に間に合うの?
12月の発表会の頃って、どんな感じ?
ってか、バレエなんかやってて大丈夫なの?

1年間、バレエをお休みすることも考えましたが、やっぱりどうしても諦めきれず、
“週3日のレッスン、1曲のみの参加”
ということで、なんとか気持ちに折り合いをつけました。
たぶん、完全にバレエをお休みにしたからと言って、
その分勉強をするかといえばしないと思うし・・・。

週6日のレッスンから3日へ。
3日しかレッスンできないんだから、集中して、思い切り楽しんで。
我慢して3日にしたんだから、レッスンじゃない日は、集中して勉強して。


次女はそんな長女の姿を見ています。
2年後には自分もそうなるのだと・・・。
思いっきりやれるのは、今年を入れてあと2回。


いつも言っています。

何でも、やれる時には思い切りやりなさい。
いつかやりたくても出来なくなる時がくる。
時間、体力、怪我、病気、年齢、お金・・・理由はわからないし、いつかは分らない。
だから、やれる時は多少無理をしてもやっておきなさい。



長女   3幕  祈り

次女   1幕  チャルダッシュ
      3幕  スワニルダ


初めにお世話になったスタジオの先生のお言葉を思い出して。
   
    『真ん中で踊る人、前で踊る人は、誰よりも努力をしなくてはいけない』

忘れないで。

それから、大きなチャンスを与えてくださった先生に感謝して。
努力しなさい。
先生に少しでも恩返しできるように。


さて、お母さんもサポートがんばるよ 






 
こんばんわ。

先日、練習発表会の時に撮っていただいたお写真をいただきました 
昔は写真を撮るとよく、差し上げたし、戴きました。
携帯のカメラやデジカメが出てきてからかな・・・。
皆さん、ほとんど自分で“撮影するもの”を持っているので、
お互いに自分で撮影して終了・・・ということが多くなってきました。

今回 お写真をくださったのは、うちのスタジオの “期待の星  Sちゃん ” のママです。
Sちゃんはとてもお上手で、もうひとりの “期待の星  Nちゃん ” とふたり、
今月から 娘たちのクラスでご一緒することになりました。
その初日、わざわざお手紙と一緒に 長女と次女それぞれにお写真をくださいました。
「アルバムは1冊」というご家庭もあるかと思いますが、
我が家は、娘たちそれぞれにアルバムがあるので、
ふたりが一緒に写っていれば同じ写真が2枚いります。
Sちゃんのお宅もお嬢さんおふたりだから、アルバムが別々なのかな。
同じお写真をそれぞれにご用意くださったお心遣いがとてもうれしかったです。

なにかお礼を・・・と考えたのですが、あまりちゃんとしたものをお渡ししても
かえって気になさると思い、ビーズでクラウン  を作ってみました。

Sちゃんは現在『パリの炎』のVaを練習中 
青と赤と白のビーズ・・・ちょっと安易ですが、フランスの国旗だからこそできるデザイン。
日本じゃ、赤と白・・・。お祭りの紅白の垂れ幕みたい 
人さまに差し上げるほどのものでもないんですが、『気・持・ち』ですから。
要らなきゃ処分するのも簡単だし。

先日、試作品として作ってみたものがあります。
その時にちょっとバランスが悪かったのと、色合いがさみしかったので、
改良してみました。

DSC01479 (1)
 
こちら試作品です。 (このくまちゃんも、まえに作ったの!)

そいでもって

DSC01490 (1)
  
こっちが今回のです。

どこが違うかわからないですよね 

・・・そうなのです。
毎回のことながら、どうでもいいところが気になります。
まぁ、あえて発表しますと
 ① 一番下が パール(白)から、カラービーズ(ゴールド)になった
 ② そこにスワロをつけた(こっちが前だよー!ってわかるように)
 ③ 帽子の部分の順番が パール(白)スワロ(赤)スワロ(青)パール(白)だったのを
   パール(白)スワロ(赤)スワロ(白)スワロ(青)の順に変更
 ④ そのスワロとパールの数を増やして少し大きくした
 ⑤ てっぺんの飾り(十字架のつもり)の色使い

・・・やっぱり言わなきゃよかった・・・ 
今、自分で確認してみて、
『どーでもいい・・・  』
・・・自分でもそう思っちゃいました・・・。

まぁ、いいや 

さて。
これで、ビーズの作業は終わり。

この間、お弁当用のナフキン(8枚)と巾着(6こ)も作ったし・・・。
娘ふたりがお弁当になったし、長女のは2年間作り替えなくて色あせてきたので。

次は・・・。
『なんとかならない・・・』と諦めたレオタード・・・かな・・・?


では、本日はこれにて・・・ 




こんばんわ 

GWが過ぎたというのに寒い・・・
こんな天候なので、学校でもお休みしている子が多いそうです。
我が家も長女が5日の夜にダウン 
昨日、1日おとなしくしていたので、今日は登校  しました。
いったいいつになったら暖かくなるのか・・・。
というか、もう暑い日があってもおかしくないような・・・。
とにかく、みなさんも体調に気をつけてお過ごしくださいね。

さて。
今日は、昨日 少しだけお話した衣装のお話のつづき。

4月の中旬に『練習発表会』というのがありました。
小さい生徒さんはグループで、小学3年生からはソロで舞台に立たせていただけます。
Vaは、いくつか候補があり選ぶ事ができます。
そうして決定した演目。
1月の下旬には決定しておりました。

長女は 『オーロラの3幕』
次女は 『黒鳥』

衣装は約2ヵ月(4月上旬には衣装合わせ)の間に2着作る予定でした。
けれど、ゆっくり採寸する時間はなく、生地を買いに行く時間もなく、
デザインもなんとなくイメージがある程度ではっきり決まっていなくて・・・。
それなのに、今回は型紙から自分で作ってみようというとんでもない行動に 
スケジュール的にはいっぱいいっぱい 

なのに・・・なのに・・・。

やる気がでない・・・
 
そんな感じでうだうだやっていたら、あっという間に4月 
これは・・・まずい・・・ 
かなり・・・まずい・・・ 
過去最高に・・・まずい・・・ 

次女は今年『黒鳥』で何度か舞台に立つ予定なので、とりあえず形になっていて、
おおまかな飾りがついていればよしとして・・・(ごめんね  )
長女は・・・
今年は長女が大学受験。
舞台に立つ機会はほとんどなくなる・・・。
今までに、長女の衣装はジゼルと海賊の衣装を作ったけど、チュチュは作ってない。
もしかして長女の衣装を作るのはこれが最後かもしれない。
・・・ということで、長女の衣装を優先することにしました。

何かをやるために徹夜するって、何年ぶりかなぁ・・・。
本番1週間前の衣装合わせの時も、次女の衣装の仕上げのため午前4時までかかりました。  
衣装合わせの時、長女の衣装は全く手つかずだったため、以前作ったエトワールの衣装を代用。
今回は、ほんとにほんとにマズい・・・ 

で、それから猛ダッシュ 
本番前日?当日?
長女の衣装を仕上げるため、完全なる徹夜でした 
結局、長女の衣装はほぼ1週間で作り上げたわけですが、
ちょうど仕事も忙しく毎日残業で、夕食の支度やバレエの送迎などは当然あり、
1日の作業時間は限られてきます。
ほんとにきつかった・・・ 
よく頑張った、私 

・・・が、しかし・・・。
娘たちの反応は冷たかった・・・。
そうだよね・・・。
   
  もっと早くやれってーの 
 
おっしゃるとおりです 

この経験を生かし、早めに黒鳥の装飾の続きと直しにとりかかります 

とりあえず
完成としたオーロラの衣装

DSC01474_convert_20130506115452.jpg

それから
完成したふうを装った黒鳥の衣装

DSC01476_convert_20130506115533.jpg

黒鳥のお直しは、大変な事になる予定です 


その前に。
現在、ワイヤーとビーズでクラウンを作っております 
あっ、ミニミニサイズです。
昨日、試作品を作りましたが、ちょっとバランスが悪く、作り直してます。
出来上がったら見ていただこうかな・・・。


では、本日はこれにて・・・ 




 

おはようございます・・・
こんにちわ・・・
こんばんわ・・・

たいへんご無沙汰しておりますが、皆さまお元気でしょうか・・・。

前回が2月5日でしたので、3カ月が過ぎてしまいました。


昨年度はいろいろあったわけで・・・。
寒い寒い冬が過ぎ、ようやく暖かな日が続くようになった頃
我が家にも春がやってきました。
次女が無事、第一希望校に合格することができました。

12月の発表会までは、とにかくバレエ最優先。
勉強に余裕があったわけではありませんので、とにかく心配でしたが、
奇跡的に『JK』になることができました

振り返れば・・・。

 4月  新学期が始まりましたが、まだまだのんびり。
 5月  12月の発表会の配役決定 
      修学旅行  TDLと劇団四季のアイーダを鑑賞など
 6月  発表会のレッスン開始
 7月  部活引退試合  個人戦・団体戦に出していただきましたが、どちらも1回戦負け 
 8月  コンクール  コンクール2日前に捻挫。
      診察の結果、全治3週間。コンクールは見送るように言われる。
      が、「全然痛くない」と騙されて参加。(本当は脚をつくのも痛かったらしい)
      その後の診察でも、病院の先生には「参加してない」と、うその報告
 9月  入塾 (← いまさら  )
      体育祭  クラス対抗リレーに出場:優勝  クラス:学年優勝
      文化祭  合唱コンクール クラス:学年優勝
            早朝、休み時間などかなりハードにレッスン
10月  中間テスト  私立受験校決定のための参考 
11月  期末テスト  私立受験校提出の最終評定
12月  私立受験校決定 
      発表会
 1月  学年末テスト  公立高校提出の最終評定 
      公立受験校決定
 2月   私立高校受験 (合格発表 ) 
 3月  卒業式 
      公立高校受験 (合格発表  )


さらに、2月に校内推薦をいただいて受験をしたのですが、合格できず・・・
まぁ、あの成績でどうして校内推薦をいただけたのかが謎なのですが、
きっと担任のT先生が熱心に推してくださったのでしょう・・・。
ありがとうございます 
思い起こせば2年前、長女も校内推薦をいただきましたが合格できず、
我が家≪2戦2敗≫の惨敗です 

でも、いろいろ貴重な経験をさせていただきました。
Y先生、T先生 ありがとうございました 

ということで、3月にみんなと一緒に一般入試に挑んだしだいでございます。


とにかく、バレエにしても受験にしても、親の出来ることは知れています。
体調管理とメンタル面のサポート。
ざっくり書いた1年間の出来事の他にも、模試や個人面談、三者面談、
推薦受験の3分間スピーチの原稿つくりと暗記など、
次々にやらなきゃいけない事があって、だんだん睡眠時間は減ってくるし、
怒りっぽくなったり、どんよりしたり・・・。

1月からはなんとなく落ち着かない日々を送っていました。
発表会が終わったこともあり、チョコレートやクッキーなど
普段はあまり食べさせたくないお菓子類を買ってきて気分転換に食べたり 
部活がないから早く帰ってくるので、ふたりでおやつをしながら
学校での出来事などを聞きながら、その日のご機嫌をさぐって・・・。
ただ、私は10月から 願掛けの『禁酒 』、
そして1月から 願掛けの『禁チョコ 』をしてたので、かなりきつかった 
心の中で泣きながら、お煎餅たべてました  

食事も、ストレスからなのか、バレエをやってる子としてはかなりの量を食べてましたが、
体調を維持するためにも、大目に見ていました。
まずは体力  とにかく健康 

バレエのレッスンは本人次第。
宿題が多くても『行きたい』と思う時は行かせて、少しの宿題でも気になる時は休む。
そういう判断は自分でさせるようにしました。
私はそれに合わせて動くだけ。

これが『甘やかしてる』とか『我儘』とか思わない訳ではなかったけれど、
自分でメリハリつけて、計画性をもって、頑張れるならそれもいいかと。
しかも、受験が終わるまでの限定ですから 

そんな感じで迎えた試験当日。
少しぽっちゃりした次女は、元気いっぱいで出かけて行きました。
やれやれ・・・ 

発表会と同じです。
とにかく本番当日、元気にご機嫌で出かけさせるまでが親の仕事。

あとは・・・
   神様 仏様 よろしくお願いいたします 



発表まで約2週間、生きた心地がしませんでした。
発表当日も
『合格したよ
と電話をもらっても信用できなくて、合格発表の掲示板を写メで送ってもらって・・・。
それでも心配で・・・。
合格者は午後から出身中学へ登校して、合格証書をいただきます。
それをいただいて、ようやく安心しました 

それからは、制服、教科書、文具、電子辞書、自転車・・・など、買い物の嵐 
とにかく大忙しの毎日でした。


そして、そんな忙しさの中で、心のどこかにひっかかっていた事が・・・。
実は4月中旬に舞台が・・・

衣装・・・。

今日は話しが長くなったので、読んでくださってる方も飽きてきた頃かと・・・。

衣装のお話は今度にします。

だ、だ、大丈夫ですって 
もう3ヵ月も放置することはありませんから・・・。


また想い出したら覗いてみてください。


ではでは、本日はこのへんで・・・ 



節分  も終わり、春  がもうすぐそこまで・・・。
とはいえ、まだまだ毎日寒いです。

天気予報によれば、今晩から明日にかけて雪が降るとのこと。
また雪かき  か・・・。
そして、チェーン をまくのか・・・


そういえば、12月の本番1週間前の舞台リハの日、リハが終わって外にでたら・・・。

一面 真っ白 

このあたりは、年に何度か雪が降る程度ですが、この“何度か”がクセモノ。
必ず大雪になります。
あの時もまさかの大雪でした。


あの日はゲストの先生が、お忙しい中 お時間を作ってくださるとのことで、
2回目のレッスンを受ける予定で、娘たちはとても楽しみにしていました。
けれど、先生が体調を崩されたとのことで、舞台での合わせはなくなりました。
娘たちの落胆ぶりといったら・・・ 


ゲストの先生は、とてもとてもお忙しくて、
本番のちょうど1ヵ月前が初レッスンの予定でした。
娘たちは男性と組んで踊るのは初めてなので、本当に不安で不安で、
最後の1ヵ月間、どのくらいレッスンにきていただけるのだろう・・・と、心配でした。
 
そんな不安と期待の中、初レッスンに向かった娘たちでしたが、
当日、先生がお怪我をして入院されたとの連絡が入り、キャンセルに 

その時は、詳しい状況がわからず、ぎっくり腰との情報もあったので、それはもう大変でした。
しばらく連絡も取れない状況だったようで、とにかくドキドキしながら連絡を待っていました。
『もしかしたら、出演していだたけないの・・・?』
『そしたら、代わりの先生がいらっしゃるの・・・?』
『もしや、これから 独りで踊るバージョン に振りを変えたりする・・・?』
などなど、疑問と不安と恐怖が頭の中をぐるぐるぐるぐる・・・
けれど、スタジオの先生は、私たち以上にご心配してらっしゃるのだと思い、
娘たちに、先生から連絡をいただくまでは、こちらからは何も聞かないように、と
言ってありましたので、まったく情報がはいらず・・・

ようやく初レッスンのお約束ができたのは、12月初旬でした。
当初、怪我だとうかがっていたのですが、そうではなく、あまりにもお忙しくて
そのお疲れから、一時的に立ち上がれなくなってしまわれたそうです  
最初のお約束の日は、とても大きな舞台を終えられた翌日でした。
お若いとはいえ、きっとお疲れになっていらっしゃったのでしょう。
そんなお忙しくあちこちの舞台に立ってらっしゃる先生と踊っていただくなんて、
うちの娘たち、ほんとに大丈夫なの?・・・不安・・・・ 
車から降りていく娘たちも、
『いってきます  』
の声が少し緊張していました。
そんなふたりの後ろ姿を見て、ますます不安に・・・
初めてお会いして、緊張して、レッスンどころじゃないんじゃないの・・・?
もしレッスンしてみて、全然踊れなかったらどうるすんだろう・・・。
独りで踊るのと男性と踊るのとでは、回転の時の手の位置が違ったり、
ぶつかってしまうのではないかという恐怖心から、腰がひけたりすると聞いた事があります。
ド素人姉妹に、それが習得、克服できるの?
それに加えて、長女。
高所恐怖症・・・。
いまさらなんだけど、海賊にリフトあるけど・・・。
泣いて帰ってきたらどうしよう・・・ 
自宅で待っている間、心配は恐怖に変わっていきました 


ところが・・・ 
この先生がとてもとても優しくて、ド素人の娘たちの気持ちを察してくださってか、
今までのご自分の経験などを楽しく聞かせてくださったり、
失敗した娘たちの気持ちを下げないように、失敗の中のほんの些細な成功を拾いながら
ご指導してくださったようです。
リフトの時も、どんなに変な格好で飛び込んでしまっても、かならず上げてくださり、
途中で降ろすことをしない。
そのおかげで、娘たちは、“絶対大丈夫”という安心感があり、
失敗してしまっても、落ち込むことなく、しっかり反省して、
気持ちを切り替えてレッスンを続けられたと言っていました。
とにかく、終始 笑顔が絶えない楽しいレッスンだったようです。

海外での経験も豊かな方なので、相手がド素人な娘たちでも関係なかった・・・ 
海賊とライモンダ、それぞれご指導をいただき、無事 初レッスンを終えました。

迎えに来てとメールが入り、迎えに行くと、車にのるなり
 
 わーわー、きゃーきゃー、かっこいい やさしい、すごい、わーわー、きゃーきゃー

うるさい、うるさい・・・
娘たちのその様子を見て、
『とても素敵な先生なのね・・・ 』
と、どれだけ安心したことか・・・。

その後、次のレッスンの連絡を、スタジオの先生からメールでいだだきましたが、
『ふたりとも目がハートマーク だったので、ご自宅で大騒ぎでしょう』
と・・・。
ばれてる・・・。そんなに、わかりやすかったのか・・・ 

・・・で、次のレッスンの予定が、舞台リハーサルの日だったわけです。
(なので落胆激しい 
結局、次にお会い出来たのは、前日15日のスタジオレッスンでした。
(もちろんこの日も わーわー、きゃーきゃー 

ということで、本番を迎え、当日のゲネプロを含み、計3回のレッスン。

さすが経験をたくさんつまれている方です。
たった3回でド素人の娘たちを『踊れる人』に見えるようにしてくださいました。
心から感謝しています。
ありがとうございました 


来年もゲストで来てくださるそうです。
娘たちは、一緒に踊らせていただくことはないと思いますが、
今からいらっしゃるのを楽しみにしています。
長女は4月から高校3年生です。
大学受験のため、発表会に出るのか迷っていたのですが、
先生がいらっしゃるなら、舞台の端っこでもいいから、出たいな・・・と。

誰かを前向きな気持ちに変えるお人柄というのは、すごいことだと思います。
あのパワフルなジャンプや回転は、見ていると元気がでます。
なんか自分もできそうな気持になる 

次女も、先生のゲネプロの動画見すぎて、
『今なら、先生みたいにファイブ・フォーティが出来そうなきがする 
     ※ファイブフォーティー(空中で足を跳ね上げ、540度回転する技)

できないよ。 


でわ、また・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。