おはようございます・・・
こんにちわ・・・
こんばんわ・・・

たいへんご無沙汰しておりますが、皆さまお元気でしょうか・・・。

前回が2月5日でしたので、3カ月が過ぎてしまいました。


昨年度はいろいろあったわけで・・・。
寒い寒い冬が過ぎ、ようやく暖かな日が続くようになった頃
我が家にも春がやってきました。
次女が無事、第一希望校に合格することができました。

12月の発表会までは、とにかくバレエ最優先。
勉強に余裕があったわけではありませんので、とにかく心配でしたが、
奇跡的に『JK』になることができました

振り返れば・・・。

 4月  新学期が始まりましたが、まだまだのんびり。
 5月  12月の発表会の配役決定 
      修学旅行  TDLと劇団四季のアイーダを鑑賞など
 6月  発表会のレッスン開始
 7月  部活引退試合  個人戦・団体戦に出していただきましたが、どちらも1回戦負け 
 8月  コンクール  コンクール2日前に捻挫。
      診察の結果、全治3週間。コンクールは見送るように言われる。
      が、「全然痛くない」と騙されて参加。(本当は脚をつくのも痛かったらしい)
      その後の診察でも、病院の先生には「参加してない」と、うその報告
 9月  入塾 (← いまさら  )
      体育祭  クラス対抗リレーに出場:優勝  クラス:学年優勝
      文化祭  合唱コンクール クラス:学年優勝
            早朝、休み時間などかなりハードにレッスン
10月  中間テスト  私立受験校決定のための参考 
11月  期末テスト  私立受験校提出の最終評定
12月  私立受験校決定 
      発表会
 1月  学年末テスト  公立高校提出の最終評定 
      公立受験校決定
 2月   私立高校受験 (合格発表 ) 
 3月  卒業式 
      公立高校受験 (合格発表  )


さらに、2月に校内推薦をいただいて受験をしたのですが、合格できず・・・
まぁ、あの成績でどうして校内推薦をいただけたのかが謎なのですが、
きっと担任のT先生が熱心に推してくださったのでしょう・・・。
ありがとうございます 
思い起こせば2年前、長女も校内推薦をいただきましたが合格できず、
我が家≪2戦2敗≫の惨敗です 

でも、いろいろ貴重な経験をさせていただきました。
Y先生、T先生 ありがとうございました 

ということで、3月にみんなと一緒に一般入試に挑んだしだいでございます。


とにかく、バレエにしても受験にしても、親の出来ることは知れています。
体調管理とメンタル面のサポート。
ざっくり書いた1年間の出来事の他にも、模試や個人面談、三者面談、
推薦受験の3分間スピーチの原稿つくりと暗記など、
次々にやらなきゃいけない事があって、だんだん睡眠時間は減ってくるし、
怒りっぽくなったり、どんよりしたり・・・。

1月からはなんとなく落ち着かない日々を送っていました。
発表会が終わったこともあり、チョコレートやクッキーなど
普段はあまり食べさせたくないお菓子類を買ってきて気分転換に食べたり 
部活がないから早く帰ってくるので、ふたりでおやつをしながら
学校での出来事などを聞きながら、その日のご機嫌をさぐって・・・。
ただ、私は10月から 願掛けの『禁酒 』、
そして1月から 願掛けの『禁チョコ 』をしてたので、かなりきつかった 
心の中で泣きながら、お煎餅たべてました  

食事も、ストレスからなのか、バレエをやってる子としてはかなりの量を食べてましたが、
体調を維持するためにも、大目に見ていました。
まずは体力  とにかく健康 

バレエのレッスンは本人次第。
宿題が多くても『行きたい』と思う時は行かせて、少しの宿題でも気になる時は休む。
そういう判断は自分でさせるようにしました。
私はそれに合わせて動くだけ。

これが『甘やかしてる』とか『我儘』とか思わない訳ではなかったけれど、
自分でメリハリつけて、計画性をもって、頑張れるならそれもいいかと。
しかも、受験が終わるまでの限定ですから 

そんな感じで迎えた試験当日。
少しぽっちゃりした次女は、元気いっぱいで出かけて行きました。
やれやれ・・・ 

発表会と同じです。
とにかく本番当日、元気にご機嫌で出かけさせるまでが親の仕事。

あとは・・・
   神様 仏様 よろしくお願いいたします 



発表まで約2週間、生きた心地がしませんでした。
発表当日も
『合格したよ
と電話をもらっても信用できなくて、合格発表の掲示板を写メで送ってもらって・・・。
それでも心配で・・・。
合格者は午後から出身中学へ登校して、合格証書をいただきます。
それをいただいて、ようやく安心しました 

それからは、制服、教科書、文具、電子辞書、自転車・・・など、買い物の嵐 
とにかく大忙しの毎日でした。


そして、そんな忙しさの中で、心のどこかにひっかかっていた事が・・・。
実は4月中旬に舞台が・・・

衣装・・・。

今日は話しが長くなったので、読んでくださってる方も飽きてきた頃かと・・・。

衣装のお話は今度にします。

だ、だ、大丈夫ですって 
もう3ヵ月も放置することはありませんから・・・。


また想い出したら覗いてみてください。


ではでは、本日はこのへんで・・・ 



スポンサーサイト

こんばんわ 
今日は暑かったです 
梅雨に入ったのに・・・。
でも、濯物もよく乾いたし、次女の英検の付き添いもあったんで、
お天気でよかったです。

この週末、主人が帰ってきていました。
今回は金曜日にお休みをとっていたので、木曜の夜に帰ってきました。
1ヶ月に1度の帰省。
だらだらしていたいのもあるんでしょうが、娘たちと出かけたりするのが楽しみです。
・・・で。
今回は、バレエがお休みの日でしたから、野球  を観に行ってきました。
私はもともと父親の影響もあってか、野球が大好きです。
長女は野球のルールはまったくわかっていませんが、球場での一体感が大好き。
次女はかなり野球がわかってますから、主人と対等に会話が成り立ちます。
そんな訳で、スケジュールがあえば、毎年 何試合か観に行きます。

DSC00910_convert_20120610215821.jpg
 
金曜日ということ、サッカーのワールドカップ予選と重なったこともあってか、
今回は空いてました ・・・さみしい・・・
試合も、全く打てない負けゲームの雰囲気をただよわせてて、かなり暗い雰囲気  
7回が終わったあたりで、あきらめて帰ってしまうお客さんもいました。

・・・私の父もそうでした。
とても気が短く、熱狂的なファンなため、ちょっと点差がつくと
5回あたりでも帰ってしまう人でした。
そして、帰りの車の運転が荒い、荒い・・・ 
で、家に帰ると逆転してたりして・・・ 

主人は気が長い人なので、ちゃんと最後まで観ます。
負けても発狂することはありません 
今回も負けると思いつつ・・・。
でも、ほんとに勝負はわからない。
9回裏、逆転サヨナラホームラン 
声がかれるほど大騒ぎ。
まわりの知らないおじちゃん、おにいちゃん、ぼくちゃんとハイタッチ 

いやぁ、楽しかったです。

主人は・・・
もし男の子がいたら、キャッチボールやサッカーなんかで遊びたかったんだろうな・・・。
時々、ふとそんな事を思うことがあります。
主人はそんなことは言わないけど・・・、ちょと悪いな・・・って  
だから、野球観戦は、私にとっては重要なイベントです 
・・・ちょっと高いけど 

今度行けるのは、たぶん9月の試合。
また、なんとかスケジュールあわせて行かなきゃ 
今年は何試合、行けるかな・・・。


では、これにて・・・ 









こんばんわ 

2012年5月21日
今日は『金環日食  』でした。
みなさんの住んでいる地域はお天気はいかがでしたか?

ここは、昨日まで
どんよりくもり
という予報でしたが、とてもよいお天気にめぐまれました 

昨日の夜から、かなりハイテンションだった私は
寝る前に娘たちに
「明日は早めに起こすからね 
と伝えました。

でも、長女はなぜだか苦笑い ・・・なんで??? 
ただでさえ、カメさん的な長女 
30分は早く起こして、身支度をさせて日食観測させなければ遅刻決定です 
高校は自宅から自転車で約15分 
いつもどおり8:00過ぎに出発すればいいので、7:20までに準備完了させればよし 

次女は・・・
「無理!!絶対起こさないで 
と、半ばキレ気味でして・・・なんで???  
このあたりの小・中学校は登校時間と日食時間が重なったため
事故防止のため登校時間が30分繰り下げとなっていました。
次女は、これは30分長く寝られる と思ったようで。

でもでも、母は負けずとたたき起しました 
だって次に日本で見られるのは18年後。
しかも北海道  
いろんな意味で見られる気がしません 
『起こしたらきっと機嫌悪いだろうな・・・  』
と、朝から機嫌悪くするのはいけないような気がしましたが

・・・やっぱり 

見たら感動するって 
見せなかったら後悔するって  
見たくても見れない人もいるんだし 
奇跡的に快晴だし  

起こしたらやっぱり怒ってました。・・・次女 
長女は私のテンションの高さを面白がってにこにこ 
性格の違いです。

でもね。
いざ外に出て、太陽を見た瞬間
『おぉぉ!!すごいすごい  』
『わー!三日月みたい   』 
『もうすぐ丸くなるー  』 
と、ふたりで大騒ぎ。
ねっ  早起きしてよかったでしょ 

実は日食グラス、ケチして1つしか買わなかったんです 
予報はずっと曇りだったし、こういう体に影響をもたらすようなものは
特に日本製にこだわります。
日本製は結構いいお値段です 
で、ひとつだけ・・・ 

DSC00899_convert_20120521233454.jpg


それを交替でわーわー言いながら観測してたから、
あまりのうるささにご近所さんも出てらして。
このあたり、子どもはほとんどいません。
なので、娘たちの声、うるさかったかも  。ごめんなさい。
でも、近所のおじいちゃまたちにも日食グラスをお貸しして、総勢7人で交替で観測 

リングの状態は3分ほどだったので私はチラッとしか見られませんでしたが、感動でした 
ほんとにリング 
でも・・・
なにより娘たちが楽しんでいる姿が見られて、それだけで充分でした。
やっぱり起こしてよかった 


話題になっているので、ご存じかと思いますが、ドリカムの“時間旅行”という曲に


指輪をくれる? ひとつだけ 2012年の
金環食まで 待ってるから とびきりのやつを
わすれないでね
そうよ 太陽の指輪(リング)


ってのがありまして。
1990年の曲です。
まさに、主人と私がばっちりドリカムにハマっていた時期 
当時この曲を聞いた時、2012年って遥か先だと思ってました。
自分には関係ないほど遠く思えてました。
でも、ここまできちゃいました。
結構近かったのね 




今日は、日本各地で多くの人が同じ時間に同じ空を見上げていたのですね・・・。

多くの人が同じものを見て、感じて、分かち合えたら。
楽しいことも、悲しいことも・・・。

そしたら、太陽に負けないくらいのまぶしい世界になれるかも・・・。


それでは本日はこのへんで・・・ 

















こそっ・・・
こそこそっ・・・

こんばんわ・・・
ごぶさたしてます・・・


長い間お留守にしてしまいました。
その間、お忙しい中、何度も何度も覗いてくださった方・・・
ありがとうございます


あまり話が重くなるといけないので、さらっと・・・

2月の上旬から体調を崩しておりました。
それも、『心の病』ってヤツです。
でも・・・急になったわけではなく、実はもう何年も薬を飲んで暮らしています。
この病、突然気持ちが落ちていきます。
なかなか這いあがってこれません。
先月は、これにトドメとばかりに『帯状疱疹』になりました。
今は、痛みと闘っております。

ここに戻ってきくて、何度も何度も文章を書いたんですが、
結局、更新できませんでした。

みなさんのところへお邪魔したかったのですが、
勝手にお邪魔するだけになるのが心苦しくて、
あれから、どこへも伺えませんでした。


まだ、本調子ではありません。
でも、少し坂道をのぼってきています。

またここに戻ってくる気持ちはあるので、写真も撮ってあります。
衣装、作ってるんですよ、ちゃんと・・・。

「なんだ、元気なんじゃん」
って思われるかもしれないけど、元気とはまた違うんだなぁ・・・。
そこのところがちょっと伝わらないんですが、まっ、いいんです。
こんな病のことは知らなくても 


もうすぐ桜 が咲きますね。
春が待ち遠しいです。
虫みたい・・・ 


また間があくと思います。
だから、
『また覗いてください』
とはいえません・・・。

ただ、ずっとずっと覗きにきてくださっている方に、
どうしても一言お礼がいいたかったのです。

ありがとうございます。
とってもうれしいです。

だだそれが伝えたかったのです。

また必ず復活します。
またお会いできたらうれしいです。


まだまだ寒いので、みなさんお体に気をつけてお過ごしください。

さよならじゃないよ 


それでは今回はこのへんで・・・ 










こんばんわ。

今日は寒い
昨日の夜から降り出した雪はどんどん積り、今朝は真っ白な銀世界でした 
おそらく積るであろうと覚悟していたので、早めに起きて早めのお弁当づくり。
朝、5:00の時点で吹雪でしたので、かえって諦めがつきました

娘たちをはやめに起こし、朝食、身支度をしている間も、
どんどんがんがん雪は降り続きました。

さて、それぞれ少し早めに家を出ることになったんですが。

まず次女。
徒歩で登校ですがコートを着てない・・・
替えの靴下ももってない。(長靴禁止・・・積雪20㌢以上なのに、おかしいでしょ
タオルも持ってない。
傘は??? 
雪国じゃないとこんな感じです。
年に1回か2回あるかないかの雪の中の登校。
何が必要なのかよくわからない・・・。

次に長女。
自転車で登校。
学校まで自転車で10分くらい。
カバンが重すぎて、徒歩は無理。
カッパ着て出かけていったんですが、こちらはあえての手袋なし。
はじめはカッパも着ていかないつもりだったみたい

やっとなんとかふたりを送り出し、私も自転車で出発しようとしたら、玄関に手袋が・・・。
次女が手袋を忘れて行きました
そういうわけで、我が家のおバ~カさ~んたちは、本日、手袋なしでした・・・。


そうだ、通勤途中で写真を1枚だけとりました。
                       
                  132816660911116820226.jpg

このどんよりした感じが、すべてを物語っています。
この1枚撮れたのも奇跡です 
とにかく雪が舞い上がって、口にも目にも入ってきちゃって・・・。
普段からほぼノーメイクみたいなものだからいいけど、顏も髪もべたべたでした 

昼からはとってもいいお天気になって、おひさま があたっていたところは
すっかり雪は溶けてしまいました。
ただ、日陰にはまだまだ残ってます。

大変なのは明日・・・。
只今の気温、-2℃。
バレエのレッスンからの帰り道、所々凍っている場所がありました。
きっと朝も・・・。
登校、明日のほうが危ない。
けど、ノーマルタイヤで、チェーンもない我が家。
送ってあげることもできません・・・
そして・・・私は・・・仕事・・・休みなんです・・・
ごめんよ~。娘たち・・・。
明日も早めに出かけてね・・・。

チェーン買って、巻き方練習しておくかな・・・。

みなさんの住んでいる街は大丈夫ですか?
気をつけて、安全運転で・・・。

さて、明日も早めのお弁当。
早く寝なきゃ・・・

では・・・



と・・・ここで長女が
『ぎゃ~
と・・・。
『歯が・・・歯が・・・割れてる・・・
割れてるって・・・どういうことよ 
・・・ほんとだ・・・割れてる・・・。
 
割れてる歯は、乳歯
16歳だけど乳歯が1本だけ残ってました。
・・・これはいいことなのか・・・悪いことなのか・・・。
明日、歯医者さんにTELしてみなきゃ。
ちなみにふたりとも矯正中です。

まっ、この続きはまた今度にしましょう。

今度こそ、でわでわ~ 











こんにちは。

とうとう1月もあと1日ですね。
お正月だぁと思ったら、もう節分ですね。

みなさんのお宅では、豆まきはするのでしょうか?
我が家は毎年やります 
娘たちも楽しみにしてますから。
でも・・・。
この頃というか、中学生になったあたりで、みんな『豆まき』は卒業みたいですね。
しかしうちの娘たちは毎年なんの疑問も持たず、元気に
『鬼は~外  』
と大声張りあげてやってます。
今年も、
『もう、お豆 買った?』
って聞いてきたから、今年もやる気満々です 

先日、高校の授業中に節分の話が出たそうで
『みなさんのお家では豆まきしますか?』と先生に聞かれ、
『やる訳ないじゃないですか~ 
と、やらない事が当然のような教室の雰囲気に、娘はびっくりして帰ってきました。

『じゃあ、みんなのうちは鬼が住みたい放題じゃん』

・・・まぁ、たしかに・・・ねっ。

今年はちょうど主人が帰ってくるので、鬼のお面付のお豆を買ってこようかな。


さて、鬼つながりというわけではないんですが、先日実家から連れてきた
若干、太めのグリーンのトルソーちゃん。

やっぱり太いのね~。
ジゼルのスカートをはかせてみようと思いましたが、ホックがはまりません・・・。
ということで、しばらく出番がみつからない感じです。
でも、ジゼルのスカートの保管場所に困っていましたので、しょうがないので、
スカートを肩から羽織らせてみました。
そしたら・・・。
ダメだ・・・ 秋田のなまはげ君に見えちゃった・・・
  
 これ
なまはげくん

緑色がいい感じに鬼を思い出させます。
頭の部分が角みたいだし。

『蓑』っていうんでしたっけ?
秋田のなまはげ君って、こんな感じのいでたちに、包丁もって
『なぐご(泣く子)は、いねが~(いないか~)』
『悪いご(悪い子)は、いねが~(いないか~)』
って、夜の街を徘徊・・・じゃなくて、怠け者を懲らしめにやってくるんですよね。
よく、テレビで怖がって泣き叫ぶお子ちゃまの映像を見ます。
かわいそう・・・。そりゃ、泣きますよね・・・怖いもん。

その迫力は全くないんですが、なんとなく・・・。

あの行事はいつあるのかな。
どんどん昔ながらの行事やお祭りがなくなっていってしまうけど、
なまはげ君も豆まきも、残しておきたい日本の大切な慣わし。
バレンタイン  やクリスマス  もいいけど、日本ならではの
お祭りや行事がまだまだたくさんあるから、忘れないように
しっかり伝えていかなきゃ。

みなさんの街にも素敵な慣わしがあるかもしれませんね。


ではでは・・・












年があけて1週間がたってしまいましたが・・・・。
まずは、
 
あけましておめでとうございます 

昨年9月に、訳がわからない状態で、まさしくタイトルそのまま
『なんとかなるさ』
という、安易な気持ちで始めたブログですが、
いろいろ教えていただいたり、「とにかくやってみちゃおっ  」と、
自己流で突撃してみたりでなんとかしのいできました。
もし、失礼やご迷惑になったことがありましたら、この場でお詫び申し上げます。

寛大なお気持ちで見守って下さった方、こまめに声をかけてくださった方、
お忙しい中 覗きに来て下さった方・・・。
ありがとうございました。

ブログのおかげで、知らない世界が覗けたり、わからないことがわかったり、
ほんとに楽しいです。

「すごーい  」
と、感動したり、
「うらやましぃ  」
と、わくわくしたり、
時には
「そうなんだぁ・・・  」
と、悲しくなったり、
「わかる~  」
と、怒れてきたり。

“バレエ”というひとつのきっかけから、
お裁縫が得意な方のブログを見つけ、そこから子育てを頑張ってるママのブログを見つけ、
さらには素敵な写真を撮っている方を見つけ、そして夢に向かって頑張ってる方を見つけ・・・。

毎日の生活の中では、めぐり逢えない方たちの作品や言葉に感動したり、励まされたり。
思い切ってはじめてみてほんとに良かったと思っています。


さて、2012年はどんな年になるのでしょうか?
とにかく『健康』で、『穏やか』で、『笑顔』がたえない1年でありますように。

ほんとは
≪ 世界中の人がしあわせを感じられますように・・・ ≫
と言いたいんだけど、ちょっと大きすぎる希望で 

せめて・・・
自分のまわりのことだけじゃなく、知らない誰かのことも祈っていよう。
大変な思いをしている人がいるということを忘れないで、日々暮らしていこう。


今年もゆっくりブログを続けていきます。
お時間あったら覗いてください。


よろしくお願いいたします。

  
                                         2012年1月7日
 






こんばんわ。
すっかりご無沙汰しておりましたが、みなさんお変わりないでしょうか?

今朝は、起きて窓の外を見ると一面 銀世界・・・。思わず2度見してしまいました 
さあ、大変 
電車は動いているのだろうか・・・?  
娘は自転車で登校できるのだろうか・・・? 

娘の高校は、21日に終業式を終えていますが、翌日から『冬期補習』なるものが始まり、
今日も通常通り登校でした。
中学の時は徒歩通学   だったため、雪の日に自転車に乗ったことなどありません。
『早めに出なさい   』
と、何度も声をかけてみましたが、雪道の恐ろしさがわかってない娘は、
の~んびり用意をしていました。(普段から超のろまちゃん 

私は、いつもより10分早く家を出て、いつもより1本早い特急に乗ることができました 
私が乗った電車のあとは、事故のため運休だったようです・・・セーフ  

さて・・・
家に帰ってから話を聞くと、やっぱり遅刻だったようです。
ただ、今日のところは、電車も遅れていたし、ほとんどの生徒が遅刻してきたようで、おとがめなし。

でも・・・
私としては、納得いきません 
時間がかかることが分かっているのに、いつも通りに家を出て、遅刻・・・。
たしかに、慣れない雪道、しかも慣れない自転車となれば、
時間もかかって遅刻してもしかたないかもしれません。
でも、それは、“いつもの時間より早く出かけたにもかかわらず”・・・ってことならです。
今日は、雪道の恐ろしさを知らなかったので、甘く見ていたのでしょう。
100歩譲って『しょうがない・・・   』とします。

でも、・・・次回は許しません 

上手く説明できないんですが、ダメだと思うんです。人間的に・・・。
“遅刻”が・・・ってことではなく、その“姿勢”が・・・ってことかな。
『遅刻してきた子がいっぱいいたよ』
って言うけど、遅刻してこなかった子もいるのです。
その子はきっと、早めに仕度をして、早めに家を出て、ちゃんと間に合っているのです。
やれば出来るのです。
そして、やっている子がいるのです。

なんて言ったらいいのかな・・・そう・・・“やれば出来る“のに、
『雪が・・・』
とか、
『みんなも・・・』
とか、そんなの言い訳なワケです。

家を早く出て、それでも遅刻した・・・ってことなら、
 安全第一、 健康第一がモットーの私、なんの文句も言いません。

結果ではなくて、そこまでの過程が大切なのです。

私は、成績についても“結果”は重視しません。
テストが終われば、テストが返ってこようが、順位が発表になろうが、
まったく関係ありません。(実際、今回も通知表を見せてもらうのを忘れてました  )
そのかわり、テストまでの過程は重視します。

ちゃんと自分なりに努力したのか・・・。

めちゃめちゃ頑張ったのに、結果が出ない。
これは、それが能力の限界なのかもしれないし、勉強の仕方が間違っているのかもしれない・・・。
どちらにしても、精一杯やったならしょうがない 
次回、どうしたらいいか・・・
それだって、本人が『考え』、『気付き』、『行動する』しかない(← 引っ越す前の小学校の校訓)

娘たちには、やるべき事を自ら見つけ、判断できる大人になってほしいのです。


なんだか、完全な愚痴になってしまいました。
本当は、発表会のお話とかしようと思ってたのに・・・。

まっ、『ひとりごと』というお題だし・・・いいことにしてしまおう・・・。

明日も寒いそうです。
インフルエンザも流行っていると聞きます。
どうか、お体に気をつけてお過ごしください。

また・・・たぶん・・・明日・・・ 



しばらくぶりになりました。
チュチュが出来たら、なんだか気が抜けてしまいまして・・・ 

先日、出来上がったチュチュを先生に見ていただきました。
ほんとは
『ぷーっ   』
って感じだったのかもしれませんが、母の努力を認めてくださり褒めてくださいました。
踊っている途中で、ばらばらになって、スカートの部分がばっさり 
落ちちゃったりしたらどうしよう・・・ と、かなり本気で心配しましたが、
大丈夫だったようで、一安心です 

ビーズなんかをつけて、もう少し きらきらにしようかと悩んでいますが、どうなんでしょう・・・。
あんまりごたごたになるのもヤだし 

それより、袖の飾りがあった方がいいんじゃないかな。
去年、チャコットさんで作ってもらった衣装に、袖飾りがついていたので、
それを見て作ろう 

ということで、まずは袖飾りを作ります 

だだですねぇ~。さっきざっと寸法を見てみたんですが、チュールは売るほど余ってるから
大丈夫なんですが、ブレードが・・・たぶん10㌢くらい足りない・・・
コードでなんとかするか、都会  にブレードを買いに行くか・・・。悩みます   

明日は12月の発表会の合同レッスンです。スタジオに送り込んだあと一人で生地屋さんへ
行ってこようかな・・・。

とにかく  
次の目標は 袖 
頑張ります。

よし、自分に気合を入れたところで、本日はこれにて・・・ 


《こっそり情報》
先日から、編み物  はじめてます。
このあいだ、調子のりのり で、8段目まで編んだら、2段目に痛恨のミス 発見 

きっと誰も気づきません・・・。
でも  私は気付いてしまったのです 
・・・ 
・・・・
・・・・・ うぉぉぉ~   見逃すわけにはいかんのじゃー 
そして一気に、ぴろぴろぴろぴろぴろーーー (← 毛糸をほどく音) 
2段目からやり直しです 
そんなことの繰り返しで、毛糸がどんどんやせていきます。
出来上がりにふんわり感がないのが、手に取るように想像できます 
こちらも、そのうち詳しくご報告できたら・・・と思います。

でわでわ、今度こそ・・・ 









もう10月も下旬になろうとしているのに、この暑さ・・・。 
私、まだ半袖です 

もともと袖が長いのがうっとうしくて、真冬でも七分袖か腕まくり。
今はどこへ行っても暖房がしっかり効いているし、普段の移動はほとんど車だし・・・。
けれど、今年はまだ寒いと感じたことが少ししかないです。
毎日、仕事(パート)に行く時だけ上着を羽織って、駅まで自転車で爆走です 


さて、仕事はこの不況で残業依頼がなくなり、定時に帰れるので3時前には家に着きます。
帰ってから、洗濯物を入れたり、夕食の準備をしたり、一応主婦業もしたりして。
で、その合間をぬって、ちゃんとチュチュは作ってます 

今は、チュチュの一番上の一円に必死で必死でコードを使って模様を描いています。
これがかなり大変です 
でも、せっかくデザインしてくださったASTコスチュームさんを
がっかりさせては申し訳ないので、なるべく忠実にやってます 
それでも多少のズレが生じてきて・・・『むきょぉぉ~っ  』て感じです


そういえば、先日、父方の伯母からトルソーをいただきました。
伯母はずっと洋裁をやっていて、廊下にトルソーが置いてあったのをうっすら覚えていました。
伯母も70歳を超え、今では洋裁をやらなくなっていたので、
もう処分しちゃったかなぁ・・・と思いつつ、ダメもとで聞いてみたら
『あげるよ~  』
と、言っていただいて・・・。

ただ、子どもの時の記憶ってなんて曖昧なんでしょう 
トルソーを父母に取りに行ってもらって、実家に預かってもらってあったので、
先週わくわく   しながら取りにいったら・・・ 
そ、そ、そこにはエメラルドグリーンのトルソーちゃんが・・・ 
目が・・・   目が・・・ 

こ、こんな色だったかな~ 

でも・・・
このあたりでは有名な大きな生地屋さんで売っていたトルソーは、18,000円でした  
もっと安いのがあるのかもしれないけど、どちらにしても頂けるなら文句は言えません。
ありがた~く頂戴することにしました。

しかし問題が・・・。
このトルソーどうみても長すぎる・・・。
腿の中央くらいまである・・・・。

チュチュはご存じのとおり脚の付け根までだから、これって長い 

さらに、普通の洋裁用だから、【支え】の棒が真ん中からガッツリ生えて(?)る。
チュチュは着せられないじゃん 

で、さっそくひっくり返し、底の木の板をはがし、切断(きゃー  )できるか確認。

中は紙で出来ていました。
『これならノコギリでぎこぎこ切っちゃえ  』
ということになりました。
でも、どの位にカットすればいいかわからず、次回、以前つくった
なんちゃってチュチュを持って行くことになり、そのまま実家に置いてきました。
そうだ、がっつり生えてる【支え】は、ずらせそう 


そして今日。
仕事が休みだったため、なんちゃってチュチュを持って実家へ  

さてさっそくチュチュを合わせてみようとすると・・・
なんかこのトルソーちゃん太った? 
いやいや太い?
採寸してみると、若干太り気味 

ふぉぉ~、そうきたか・・・ 
大昔のトルソーだから、今の子の体型に合わないのかもしれないけど・・・。
うちの娘はふたりとも162㎝で、まぁ細め。・・・どう考えても入らない 

がっかりしていると父が、
『紙なんだから少し切ってぎゅぎゅっと寄せれば?』
と、かなり強引な提案をしてきました  
大手術だね・・・ 

頂いたものとはいえ、伯母に許可を取ってからじゃないと申し訳ないから
母から連絡してもらうことにして、今日もまた実家に置いてきました。

うまくいくかな。

この結末はまた・・・ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。