こんにちわ。

春は通り過ぎ、夏のような暑さですね 

4月の舞台も無事に終わり、少しのんびり暮しています 

今回の衣装も壊れることなく踊りきることができました 

次女の髪飾りが若干『大きすぎたかな・・・』と思ったのですが、
本人が思いのほか気に行ってくれて、家に帰ってきてメイクをとっても、
髪飾りだけはずっとしてました。
普段、ジーンズにTシャツの次女にしては珍しいこと。
衣装もピンクは初めてで、普段からピンクは着ないので、
祖父母も『珍しいね~』とメールをしてきました。

長女の方は、次女とは反対に髪飾りが『小さすぎたかな・・・』という
印象でしたが、本人的には問題ないそうなので、よしとします。

次回は7月8月の舞台で、長女はジゼルだと思うんですが、
次女がパキータなのか、リーズなのか・・・。
今は、先生が12月の発表会に向けての配役やスケジュール作りに
入ってしまわれたので、しばらくは個人的な相談は控えなきゃ。
ま、どちらにしても衣装はある訳だし、あせらないで待ちます。


そういえば、3月に衣装を作るのにどうしても必要になり
とうとう念願のロックミシンを買いました。
いざ買おうと思って、ネットで機能やお値段を調べたら、
種類はさほど多くないのですが、いろいろ惑わされて・・・。
お値段は、
『ぎょえ~  』
となる高価なものから、
『ほんとに大丈夫・・・? 
というものまでさまざまですし、機能だって私の想像をはるかに超えたものが
ついていたりで、調べなきゃよかったかしらと思うほど悩みました。
で、いろいろ悩んだ結果、これを買いました。

DSC00895_convert_20120430114256.jpg
 
お値段、機能、使ってる方のお話などから、これで充分だと。
とにかく、買ってよかったです  
前回、ロックミシンなしで、よくチュチュを作ったと自分を褒めてあげたい 

今度はこのロックミシンで、娘たちのレオタードを作ってみようかと思っています。
現在、型紙を製作中。
製作?・・・というか、古くなったレオタードを解体中。
『魚拓 』ならぬ『レオタード拓』をする予定です。

さてさて、あとの問題は・・・糸。
ロックミシンって、4本の糸を使っているのですが、レオタードを作るのには
いったいどんな糸をどこに使えばいいのか?
ネットでいろいろ調べたんですが、どんどんわからなくなってきました 

とりあえず『ウーリー』と『レジロン』を買ってみましたが・・・はてさて・・・ 

こうなったら  ・・・最後の手段・・・ 
・・・ちょっと聞いてきます 


それでは、本日はここまで・・・ 



 

スポンサーサイト

こんばんわ 

今日は、髪飾りをご紹介  

まずは材料を・・・

DSC00870_convert_20120408221030.jpg これは長女のジゼル用  DSC00874_convert_20120408221139.jpg こっちは次女のリーズ用

ジゼルは、手芸屋さんで購入したものと、雑貨屋さんで購入したものです。
雑貨屋さんで購入したものは、お部屋に飾る造花です。
黄色の花がそうなんですが、ほんとはくっついてましたが・・・バラバラに 

リーズも同じ材料 プラス loftで購入。

そのアップがこれです  DSC00876_convert_20120408221206.jpg
ラッピング用のもので、クリップがくっついていました。
それから、かわいい紙袋がセットになって410円。クリップは3個入ってました。
そのセットを2セット買いました。・・・そして解体

DSC00878_convert_20120408221238.jpg こんな感じです。

あとはこれを、ティアラを作る時に使うワイヤーに、無理やりくっつけます 

DSC00880_convert_20120408221307.jpg ワイヤーはこんなテープでまきまき。


出来上がりはこれです 

DSC00891_convert_20120411195421.jpg

ジゼル用。シニオンの下につけます 


DSC00888_convert_20120411195039.jpg

リーズ用。シニオンにまきます 


次女がくっつけて写真をとらせてくれました DSC00882_convert_20120408221650.jpg 
レッスン後だったので、シニオンぼろぼろですが

こうしてなんとか髪飾りもできましたので、なんとか準備が整いました。

本番は、メイク係として、中学生未満のおこちゃまのメイクのお手伝いです。
娘たちは自分でメイクするので、ほったらかしです 

実は長女が4月1日に熱をだしてから、体調がもとにもどりません。
とにかく咳がとまらないのです。
新学期始まってすぐのテスト勉強が毎日2時、3時になり、それも原因かと。
あっ、2時、3時って、すごいのではありません。
つまり、春休み中遊びすぎたしわ寄せってヤツです 

本番までに治るといいのですが・・・。

ではでは、本日はこれにて。
さて、次はレオタード、作ってみようかな。

先生のあてはあるのだ 


それではまた・・・








  
 





こんばんわ 

桜が満開の季節になりました 
長らくお留守にしてましたが、少し体調もよくなってきたので、やってきました 
あれからも何度も覗いてくださった方、ありがとうございました 

また仲間にいれてください 


さてさて、お留守をしていた間も、寝込んでいたわけではなく、
衣装をつくってました。
ひとりでちくちくやってるのが、私にとっての薬 です。

で、できちゃったわけです。
ジゼルとリーズ 

昨日、先生にお見せしたのですが、ダメだしはなくこのまま
今週の舞台で使えることになりました 
よかったです。
ダメだと言われたら、今更レンタルなんて無理だから、
うちの娘たちだけレオタードかと心配してました 

『チュチュに比べたら少し簡単だし・・・』
とのんびりやってたら、春休みに入ってプチ旅行をしたりしてたら大変なことに・・・ 
なんで学ばないかなぁ・・・私。
焦りました・・・。
8日のリハにギリギリセーフ 
もしかして、先生のほうが心配なさっていたかもしれません。


衣装づくりの過程は写真におさめてありましたので、
よろしければ見てください。
ただし、一気にご紹介なので長いです 
ごめんなさい 

ジゼル 裁断1

まずはボディの裏にあたる型布です。これはチュチュと同じなんですが、
今回は肩の部分がゴムではありません。
ハイジの洋服みたいな感じ 

ジゼル 仮縫い ジゼル こんな感じ ジゼル 後ろ姿 ウエスト、はまらない 



ジゼル 裁断

これに、以前ご紹介した布を合わせて裁断 
あっ、そうそう。ちなみに、リーズも色違いで作り方は一緒です。

リーズ リボン

リボンをつける位置を決めます。

ジゼル ボディ ジゼル リーズ ボディ

リーズ 胸 ジゼル 胸


胸のひらひら部分です。
この部分もリーズとジゼルは生地が違いますが、作り方は同じ。
二重に折って、ゴムを入れる場所をつくるため、直線を2本縫います。

・・・っと、ここで痛恨のミス 
袖の写真がない~。
袖は試行錯誤で何度もやりなおしたから、出来た時はうれしくて・・・。

ないものは仕方ない (逆ギレ)、・・・次っ 

DSC00869_convert_20120408220958.jpg

スカートの一番上にのせる部分です。写真は1/4分。
最初はまん丸で作ったのですが、付けてみると重すぎるとのこと。
結局、40㌢ずつけずって4回やり直しました  
たぶんこれは数学が得意な方は、もっとさらっと計算してぴったりの寸法を
出すのだと思いますが、私にはそんな頭はないので、
ぴったりになるまで何度もやるしかありませんでした 

そしてそして
できあがったのです 

DSC00886_convert_20120408221534.jpg DSC00887_convert_20120408221554.jpg

DSC00884_convert_20120408221331.jpg DSC00885_convert_20120408221503.jpg

ジゼルは長女、リーズは次女ですが、
作り始めるまえにデザイン画をそれぞれに書いてもらい、できるだけそれに
近いものをつくるようにしました。
ふたりとも、ほんとは多少不満があるとは思いますが、一言も文句を言わないで
喜んでくれました 
よかった・・・ 

ジゼルは大人っぽく、リーズは可愛くできたと思います。

リーズは、2幕のピクニックの場面?なんですが
(Lise Variation - Marianela Nunezで検索すると出てくる・・・と思います)
結構ハードなので、スカート丈が気になります。
本人が大丈夫と言うので今回はこのままで。


あとは写真にもちょっと写っている髪飾り(もちろん作りました)のお話。
・・・なんですが、ちょっと長くなってしまったので、
みなさんも飽きてきたと思いますので次回にします 

お忙しい中、お付き合いくださってありがとうございました。

近いうちにかならずや・・・


そういえば、トルソーちゃん働いてくれてますよ 



では本日はここまで・・・ 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。