こんばんわ 

今日は東京方面、お天気だったようで、
修学旅行でディズニーランドに行っていた次女にとって最高の1日になったようです 
きっと明日、たくさんのお土産話を持って帰ってくるだろうな 

さて、そんな娘のために、お母さんはがんばっております 

昨日は仕事がお休みだったので、けっこう真面目にやりました。
まずツンを作ることにしましたので、裁断  

DSC00918_convert_20120627222745.jpg  DSC00919_convert_20120627222843.jpg 
前身ごろと後ろ身頃です。

そして、あとでチュールを縫いつける場所にしつけ糸で印
DSC00917_convert_20120627222705.jpg
・・・残念・・・ほとんどわかりませんね 

これを、縫い合わせ DSC00920_convert_20120627222909.jpg フリルをつけました DSC00921_convert_20120627222935.jpg

DSC00922_convert_20120627222958.jpg アップです。

これで、明日から・・・恐怖のチュール縫いつけです・・・ 


【目標】 
日曜日には仕上げる 


なーんてことを言ってみたりして・・・ 
いししっ。
がんばります 

チュールをつけたら、もう一度ボディの型紙つくりです。
昨日、型紙の作り方を夢でみました 
きっと出来る 
・・・と信じています   


では、本日はここまで・・・ 







スポンサーサイト

おはようございます 

今日は、昨日と比べたら寒いくらいです。
雨は降っていないくて、風があるので、お洗濯物はなんとか乾きそう・・・ 
水は大切だから、雨は降ってもらわないといけないけど、
洗濯物だけが悩みの種です 


さて、デザインを変更することになった『ライモンダ』
型紙がなかなかうまくいかず、時間だけが過ぎていくので、
まずは苦手なチュールからとりかかることにしました。
手順は前回のパキータと同じです。
2種類のチュールを必要な長さ、必要な枚数でカット 
さらに、裾をギザギザにカット 
前回の時はハサミで裁断しましたが、今回はロールカッタ―を買ったので、
とても楽にできました。

tyu-ru

そして、それぞれを縫い合わせ長ーい帯状に・・・。

前回は、これをミシンで縫いながらギャザーにしていったのですが、
今回は、折ってからミシンで縫うという方法にしてみました 

DSC00914_convert_20120626100911.jpg

 これは“シングルたたみ”・・・たぶん・・・
そんでもって

DSC00915_convert_20120626102119.jpg DSC00916_convert_20120626102201.jpg

 これが“ダブルたたみ”・・・おそらく・・・ 
まち針、総動員でも足りません 
外したまち針をまた使って、また外して・・・の繰り返し。
頑張りました 


今日は、これからツン(パンツの部分)を作っちゃおっかなー 

前回は、ツンにつけておく【チュールを縫いつける位置の印】を、
しばらくすると自然に消えてしまうペンで書いたので、
作業にてまどっているうちに、すっかり消えてしまい、ほんとうに大変な思いをしました。
なので、今回は消えないタイプのもので書こうと思っています。

できれば、今日中にパンツの形にはしたいとおもっていますが、
・・・この作業も苦手なので・・・ 

あっ、がんばります 


今日から次女は修学旅行で、朝早く出かけていきました 
バレエや勉強の事を忘れて、お友達と思いっきり楽しんでこられますように・・・ 


それでは・・・ 






 

こんにちわ 
今日は、天気予報では雨だったのに、雲が多いものの晴れています。
おかげで、我慢していたシーツを洗うことができてしあわせです 
 

さて、衣装は着実に・・・遅れております・・・ 
病院や予定外の用事で、落ち着いて取りかかることができずにいました。
『この土日には、ガッツリ頑張る  』
と、心に決めていた私に、次女が~  

『お母さん、やっぱりデザイン変えたいなぁー  』

・ ・ ・ ・ 

だから最初から言ってたのに・・・。
『ライモンダは中世の物語だから、普通のチュチュの形じゃないほうがいいんじゃない?』
って。
やっぱり適当に聞いてたんだね・・・

配役が決まって、YuoTubeで“オペラ座”のライモンダをさんざん見てたんですが、
振り付けに気を取られて、衣装はあまり印象に残ってなかった様子。
だって、ローザンヌで菅井さんが着てたお衣装も胸の部分がまっすぐになってて
かっこいい感じだったじゃないの 
・・・あっ、そう・・・衣装は見てないのね。

で、型紙から変更 
ついでに生地も変えた方がいいと思ったんだけど、何も言わないからほっといたんですが、
どう考えても、この間買った柄入りはクドい 
『ねぇ、じゃあ あの布じゃないほうがいいんじゃない?』
と言ってみると
『そうだよねー 実はそう思ってたんだぁ。でもお金かかるからさぁ  』
と、しおらしいこと言っちゃって 

ほんとだったら、怒りまくりのところなんですが、私も、変更後の雰囲気の衣装の方がいいと
ずっと思っていたし、布も変えた方がいいと思うので、あっさり変更決定 
今日から型紙から作りなおしです 

ということで・・・。
すこし時間がかかるし、布もないから、とりあえずジョーゼットの裁断をしました 
噂には聞いていましたが、ほんとに切りにくい。
胸の部分は12のパーツ。
スカートの部分は7のパーツ。
そして、すべて2枚重ねのため、2セット。
ほんとにめんどくさい 
でもなんとか終わりました 

ジョーゼットは裁断したあと、バイヤスをのばすために吊るしておくそうです。
(いつもグログを読んでくださっている方に教えてもらいました
こんな感じ 

DSC00912_convert_20120617175923.jpg

これ、けっこう邪魔です 
でも、仕方ないのでこのまま吊るしておきます。

今日が6月17日だから、7月8日以降に再開 
それまでに、ライモンダをすすめていきたい・・・とは思っております 

さて、型紙つくりますか・・・


ではでは、また・・・ 



 

こんばんわ 
今日は暑かったです 
梅雨に入ったのに・・・。
でも、濯物もよく乾いたし、次女の英検の付き添いもあったんで、
お天気でよかったです。

この週末、主人が帰ってきていました。
今回は金曜日にお休みをとっていたので、木曜の夜に帰ってきました。
1ヶ月に1度の帰省。
だらだらしていたいのもあるんでしょうが、娘たちと出かけたりするのが楽しみです。
・・・で。
今回は、バレエがお休みの日でしたから、野球  を観に行ってきました。
私はもともと父親の影響もあってか、野球が大好きです。
長女は野球のルールはまったくわかっていませんが、球場での一体感が大好き。
次女はかなり野球がわかってますから、主人と対等に会話が成り立ちます。
そんな訳で、スケジュールがあえば、毎年 何試合か観に行きます。

DSC00910_convert_20120610215821.jpg
 
金曜日ということ、サッカーのワールドカップ予選と重なったこともあってか、
今回は空いてました ・・・さみしい・・・
試合も、全く打てない負けゲームの雰囲気をただよわせてて、かなり暗い雰囲気  
7回が終わったあたりで、あきらめて帰ってしまうお客さんもいました。

・・・私の父もそうでした。
とても気が短く、熱狂的なファンなため、ちょっと点差がつくと
5回あたりでも帰ってしまう人でした。
そして、帰りの車の運転が荒い、荒い・・・ 
で、家に帰ると逆転してたりして・・・ 

主人は気が長い人なので、ちゃんと最後まで観ます。
負けても発狂することはありません 
今回も負けると思いつつ・・・。
でも、ほんとに勝負はわからない。
9回裏、逆転サヨナラホームラン 
声がかれるほど大騒ぎ。
まわりの知らないおじちゃん、おにいちゃん、ぼくちゃんとハイタッチ 

いやぁ、楽しかったです。

主人は・・・
もし男の子がいたら、キャッチボールやサッカーなんかで遊びたかったんだろうな・・・。
時々、ふとそんな事を思うことがあります。
主人はそんなことは言わないけど・・・、ちょと悪いな・・・って  
だから、野球観戦は、私にとっては重要なイベントです 
・・・ちょっと高いけど 

今度行けるのは、たぶん9月の試合。
また、なんとかスケジュールあわせて行かなきゃ 
今年は何試合、行けるかな・・・。


では、これにて・・・ 









DSC00908_convert_20120604171556.jpg

仮縫い、終了しました。
まだ、調整はしてないんですが・・・。

写真をよーく見ていただくとわかると思うのですが、2枚重ねてあります 
下になってるのが、次女のチュチュ、上のビキニみたいのが、長女のネグリジェ風のです。
チュチュの方はたぶん大丈夫ですが、ネグリジェ風のは初めてなので、試行錯誤です。

≪ここで一旦、夕食作り  ≫

・・・と、チュチュの方、余裕をかましていたら・・・ 

次女。
レッスン前に身体にあててみたら、若干大きすぎる。
前回、丈が短かったとクレームがありましたので、2㌢伸ばしてみたんだけど、
意外に2㌢って大きい。
1㌢でいいかも。
・・・ということで、やり直し 

長女は時間がなく、レッスンに行ってしまったので、またあとで。


そうそう、生地も買ってきました。

DSC00901.jpg

写真だとイマイチ伝わりませんが、
チュチュの方はオフホワイトにしました。
この生地は前回のリーズの色違いです。
次女はこの柄がお気にめしたようで、店内をぐるりとまわって、結局これを選びました。

長女は、ほんとはもっと濃いワインレッドを探したのですが・・・ ない・・・
一時はブルーに変更する勢いでしたが、前回もジゼルで水色。
やっぱりたまには明るい色を着てみたいと、この色になりました。
本人曰く、『さつまいも  色』とのことですが、ライトによって・・・ということにしよう。

さて、へこたれているとどんどん作業が遅れるので、頑張ってなおします。
9:00にはお迎え。
できるかな・・・。

では、本日はこれにて・・・ 






こんばんわ

今日から6月ですね。
もうすぐ梅雨だ・・・ 
洗濯物が乾かないから、主婦にとってはイライラする時期です 
でも、畑のお野菜や庭の木や花には大切ですから、文句言っちゃいけませんね。


さてさて。
4月の舞台が終わり、ほっとしていましたが、そろそろ動きださなきゃ。
8月に次女だけ舞台がありますが、それはこの間作ったピンクの衣装で大丈夫 

で、今年も12月に発表会があります。
今年は先生から、長女は以前チャコットで購入した衣装で、
次女は1月の舞台のために作った衣装で出演してもいいとのありがたいお話をいただきました。
『これはラッキー  衣装代がかからない 
と思ったんですが、
長女 ⇒ チュチュじゃなくてジョーゼットがいい  
次女 ⇒ あのチュチュちょっと胸んとこが小さいからまた作って 
と・・・。

簡単に言ってくれるわー 

ジョーゼットっていうのは、バレエやってる方はわかると思いますが、
ネグリジェみたいなヤツです。
また新しい分野じゃないの 

また作ってってさ、結構たいへんなのよ 
またチュールとの戦いが始まる・・・の?

ふー・・・もしかしてだけど・・・
さらに、今度こそティアラだよね。
それも作る感じ? 


・・・わかりました 
やればいいんでしょ?

で、裁断までしてみました。
これ 

 DSC00900.jpg

一番上のが、ジョーゼットの胸の部分。
ビキニみたいなヤツです。
下のはおなじみの?チュチュのボディです。

長女の希望は、ワインレッド。
次女の希望は、白なんだけど、うっすら金色で刺繍がしてある生地で。


先日、このあたりでは結構有名な生地屋さんへ行ってきました。
でも、・・・ないんです。
ワインレッドっていっても、赤に近い色を探しているんですが、ほんとに微妙  
紫に近いワインレッドの方が多いかな。
結局、買わないで帰ってきたら
『じゃあさー、染めたら? 

・・・
・・・・・
・・・・・・・・・・
あのさ、なんでも出来ると思うなよ 

白の方も只今、絶賛捜索中 

とにかく仮縫いまでしておきましょう。
ジョーゼットは初めてだからこれから細かく直していきます。
チュチュは小さいというか、丈が少し短かったようなので、
2㌢ほど丈を長くしてみました。
うまくいくかしら・・・ 

とにかくやってみます。
まだ日にちはあるから、だめなら購入したチュチュ&作った白チュチュで 


ほんとはね、レオタード・・・作りたかったのに・・・。
いやいや、必ずやレオタードも作るぞ 
先日、ブログでお友達になっていただいた、“レオタード作りの先生”に
いろいろお世話になって、やる気満々だったのに・・・。
先生、ちょっと待ってくださいね・・・ 


では、これから縫い合わせてきます 


それでは、このへんで・・・ 










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。