6月になりました 

6月にふさわしく?今日は雨です 
しかも土砂降り 

ずっと天気が続いていて、あまり天気予報もチェックしなかったので、沖縄と奄美が梅雨入りしてるのを知りませんでした  
昨日、九州地方が梅雨入り 
ここで、気象庁の梅雨入りデータを見たら 
今日、中国・四国・近畿まで梅雨入りしたと・・・
そうですか・・・
そうですか・・・
いよいよ部屋干しシーズンへ突入ですね 

しかたない・・・
お天気がいい日は、狂ったように洗濯をしよう・・・


さて、エスメラルダの衣装の続きです。

前回の最後にお話しした、表地のカットです 
エスメラルダ 表地
これを一緒に縫い合わせていきます 

縫い合わせたら、今度は飾りです。
エスメラルダ 飾り付け
今回のブレードはちょっと手をかけています 
実はブレードと同じ幅の茶色いリボンを先に縫い、その上から金のブレードを縫ってあります。
赤の布の上に金のブレードをのせたら、当然のことですがブレードの穴からは赤が見えます。
そこを茶色にしたかったのです。
2月4日のブログに、買ってきた材料の写真がありますが、そこに写っている太い茶色のリボンです。
本当は、“茶色の下地に金”のブレードが売っていました。
一目で気に入って、それを買おうとして・・・お値段見てびっくり 
とても買えなくて・・・ 
考えた結果、リボンとブレードを重ねて縫うことにしました。
私も娘も大満足なんですが・・・
写真で見てもわかるように、その苦労が伝わることがあったかどうかは謎です 

そしてチュールです。
エスメラルダ チュール
チュールの先だけを赤くしてほしいとの希望で、ほんとだったら染めるのが一番いいのでしょうが、染めは一度もやったことがありません。
なんだか思った色にならないような気がして、さらにちょっとめんどくさくて・・・ 
お店で真っ赤のソフトチュールをみつけたので、希望の幅をでいつものダブル折をして縫いつけました。
ちなみにこれはまだ置いてあるだけです。

ここでなんとなくの雰囲気をつかむためトルソーちゃんに着てもらいました。
エスメラルダ こんな感じ
一番上のチュールにも飾りをつけます。
これもまだカットした布を置いてあるだけです。

ふむふむ・・・
なんとなくは様子がわかったので、続きを  

チュールの一番上にのせる布です。
エスメラルダ ヒトデ
ボディと同様に、リボンとブレードを重ねて縫いました。
ヒトデみたい・・・ 

こうしてボディと腕の飾りができました。
エスメラルダ ボディ
まだどちらもキラキラ  光るものはついていませんが、とりあえず形にはなりました 

さっそくチュールに縫いつけてみます 
エスメラルダ 縫いつけます
チュールがわさわさして縫いにくいのですが、ここは丁寧に縫っておかないと、舞台でばらばらになったら大変 
私はミシンで縫った後、さらに手で縫います 
縫い合わせた部分がかなりの厚みになっていて、ものすごく力がいります 
針はふとん針で、指抜きなんて通用しないので、机に押し当てて貫通させます 

そして縫いつけ完了 
エスメラルダ くっつける
あとは、肩にゴムをつけて、後ろにホックをつければ着ることはできます。
でも、キラキラが付いてないので、これからスワロやスパンをつけて華やかにします。

ちょいと、腕の飾り、チュールに赤チュールもつけて、トルソーちゃんに着てもらいました 
エスメラルダ ほぼ完成 前 エスメラルダ ほぼ完成 後ろ
おぉ 娘もイメージ通りだと、満足そうです 
じゃあ、キラキラをひたすら縫いつけるとしましよう・・・ 

もうすぐ出来上がり~ 

・・・でもね・・・
毎回そんなに簡単には終わらないのさ・・・ 



続きはまた・・・

でわでわ・・・


スポンサーサイト

エスメラルダ・・・完成まで3

エスメラルダ・・・完成まで 1

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。