おはようございます。

前回、

  『新学期がはじまりましたー!!』

というおたけび?とともに更新したブログも、もはや12月。

もうすぐ

  『冬休みがはじまりましたー!』

と叫ぶくらいの時期になりました。

毎日寒くなってきましたが、みなさん、お元気でいらっしゃいますか?

我が家は今のところみんな元気にしております。
いや、してもらわねば・・・。

今週、いよいよバレエの発表会があります。
6月から、発表会レッスンが始まり、先週は舞台リハーサルがあり、
衣装あわせ週間がはじまり、今週は総仕上げ週間です。

先日の舞台リハーサルの時には、全員レオタードの上からですが、
衣装を着用し、ゲストの先生をお招きしての合わせでした。

今年は、長女が受験のため1曲のみ。
演目は『祈り』
お衣装は、スタジオでご用意いただけるとのことで、
次女の3幕スワニルダだけの製作でした。

前回、型紙を作っていることをお話しましたが、
あの後、順調に作業がすすみ、10月の下旬にはボディとボンをくっつけるだけとなりました。
 『やっぱ、だんだん早くなるよねー』
なんて、余裕を見せていたんですが、
 『さて、最後に袖をつけましょ』
となった時、悲劇が・・・。

説明するのに写真があったほうがいいので、まずはご覧ください。

スワニルダ

上のが最初に作ったものです。
で、下のが作り直したもの。(今回の完成品に使用)

どこが違うかは、・・・わかりますよね。
そうなんです。
背中のカット。

上のは『ゼネラルカット』
下のは『ロイヤルカット』
と言うそうです。

上のは、私のイメージなのかもしれませんが、ちょっと大人っぽい演目
例えば “キトリ”とか、“黒鳥”とか・・・。
(背中が大きくあいていて、セクシー)
下のは、かわいいイメージなので、お姫様系の演目
うーん、オーロラとかシンデレラとか・・・。
(お上品な感じ)

あくまでも、私のイメージですので、『えーっ!!』っていう方もいるかも。

で。
前回、黒鳥を作ったので、上の形でした。
そのまま、何も考えず、その型紙を見ながら今回も作りました。
べつにいいのですよ。
スワニルダが『ゼネラルカット』でも。
ただ・・・。
今回の、次女の希望は、

~ 袖は、腕に通すタイプではなくて、ボディについている状態 ~

以前作ったリーズヤジゼルの時のようなもの。
ちなみに、こんな感じ。
DSC00887_convert_20120408221554.jpg

袖を作って、いざ縫いつけようとしたら・・・
後ろ側の袖の留める場所がない・・・・

いろいろネットで調べてみましたが、肩ゴムに無理やり感あふれた状態でくっつけているものや、
脇の下まで縫って、なんとなく終了した感じのものがいくつか見つかりました。
次女に画像を見せて
 『ほら、こんな感じならよくない??』
 『これはこれで、かわいいよねー』
と、同意を求めましたが、・・・否定はしないんですよ、否定は。
でも、同意もしない・・・。

最後の救いをもとめて、スタジオの先生に見てもらい、説得してもらおうと試みましたが、
先生も
  『あー・・・』
と苦笑い・・・。
あれこれ考えてくださったんですが、最終的には、
 『このままで、肩から下げて着ればいいかも・・・』
と提案をくださいました。

そもそも、ジゼルの時の生地は“シフォンジョーゼット”ってやつで、
たらーんとしてるので、肩が上がって見えないので美しいです。
今回、次女が希望したのは、張りのあるオーガンジー(名前をわすれちゃいました)で、
イメージとしては“白雪姫”のぷっくりした袖がご希望でした。
でも、それは小さい子が着るにはかわいいけど、大きい子が着るには
肩が上がって見えて美しくないと・・・。
なので、肩からずり落ちた?感じの方がいいとのことでした。
 『じゃぁ、このままでいいじゃん!!』
と、私的には解決したのですが、横に目をやれば、ものすごーく納得いってない人が・・・。
 
 『はぁ。(にこっ)』
と、返事をした目は・・・死んでいた・・・。

『はぁ』なんですよ。
『はい』じゃない。

いやいや、もう無理だよ・・・
やだよ・・・
やり直しはしないよ・・・

・・・・・・・・・・・・
わかったよ、やりなおしゃいいんでしょ!!
はぁ・・・

ほんとは、山型になった部分だけを差し替えるというインチキをしようと思ったんですが、
頑丈に縫いすぎて、ほどく方が大変そう。
思い切って、型紙を作り直し(それは山型の部分だけ)、もう一度最初から作りました。

私って、男らしい。

やり直したおかげで、微妙に気になっていた部分も綺麗に改善し
結果的には初代よりもよくなりました。(そう思わねばやってられない)

そして完成

スワニルダ 完成

次女も納得してくれたし、やれやれです。

写真はないですが、
髪飾りも、次女にひとまわり大きすぎると言われ、1から作り直し。
 

なんでも適当な次女ですが、バレエのことになると、絶対ゆずりません。
気にいらない時の答えは
 
 『まっ、いいんじゃない』

しかも、ドスのきいた低い声。目をあわさない。興味なさそうな雰囲気。

こわい・・・。

作り直してよかったー・・・。


現在、衣装づくりも終わって暇かとおもいきや、
先生のお手伝いに突入し、
睡眠時間2~3時間の世界です。
お弁当も今週はお休み。
夕食もお義母さんにお願いしてます。

私も、パートとはいえ仕事があるのでね。
老体に鞭打ってがんばってます。

今は、手芸屋さんの開店を待っていたので、ブログでもと。

では、お店がオープンしたので、糸なんかを買ってきます。


あと少し。
怪我と病気に気をつけて、出演者全員が元気に舞台に立てることを祈りながら、
がんばります。

寒い日が続きます。
皆さま、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。


でわでわ
いってきます 


スポンサーサイト

卒業

スワニルダの型紙

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。