タイトルさえ思いつかない。


もう春が過ぎて、夏がそこまで・・・。

前回のお話は

・・・・『卒業』


あそこからがまた大変で・・・。

それでも・・・おかげさまで 『入学』 しました。

遠くの街で女子大生です。


自分でめざしてきた大学だったのに、

せっかく合格したのに、

バレエを辞めなくちゃいけないという現実。

お友達とはなれなくちゃいけないという現実。

たったひとりで生活しなくちゃいけないという現実。


昨日までは漠然としていた未来が、今日急に現実になる。


18歳。

最初の試練だった・・・かな。


いったんはここへ残る選択をしたけれど、

期限ぎりぎりでひっくり返しました。

それでも、あの時もほんとはまだ迷ってたよね。


1月からおやすみしてたバレエにやっと復帰したばかり。

やっとお友達とおもいきり遊べると思ってたのに。


納得したわけでもなく、ふっきれたわけでなく

それでも行くときめたのは・・・

最後の決め手はなんだったのかな。


意地とプライド・・・かな。


意地とプライド・・・いいじゃない?

それがなきゃ、生きていけない。



ここを勢いで飛び出して、もうすぐ2カ月。

ここにいる時は、何十回声をかけても起きなかった。

いまでは自分で起きて、洗濯して、お弁当作って、お化粧してお出かけ。

ゆでたまごさえ作ったことがない君が、毎朝、お弁当を持って学校へ。

はじめは電話で指示しながら作っていた晩ごはんも、

今では、作り方さえメールしておけば自分で作るように。

銀行口座も自分で作ったし、具合が悪くて病院へいくのだってひとり。

買い物も、書類の作成も。

授業もめいっぱいとって、サークルにも所属。

バイトもはじめるらしい・・・。


あっという間に離れていった。


こうなることを望んでいました。

きっとこうなると思ってました。


のんびりの君のことをみんな心配して心配して・・・。

大丈夫なの?

無理だよ・・・。

よく家を出すことにしたね・・・と。


心配してなかったわけじゃない。

今でもずっと心配してる。

でも、きっと大丈夫。

きっと君はやるから。



君を送り出したのも

やっぱり

意地とプライド。


これからの4年間。

楽しいことばかりじゃないけど

今しかできないことをやりなさい。

勉強も遊びも、さぼることも逃げることも

すべて学びなさい。

親の目が届かない今のうちに・・・。


スポンサーサイト

再開・・・ 再会・・・

卒業

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。