こんばんわ

毎日寒いですね。
インフルエンザも流行り出しているみたいで、みなさんは元気にしてらっしゃいますか?
この月末がピークと言われているようですから、
みなさん、あたたかくして、栄養いっぱいとって、睡眠ちゃんととって
なんとか乗り切りましょう 


さて、ずっとずっと悩んでいたトルソーをやっと購入しました 
実は、先々週、あるお店でトルソーを購入しました。
ネットの商品の説明には
『発砲材なのでピンがさせます』 
って書いてあんたんですが、実際届いたものは、
とてもピンがさせるようなものではありませんでした。
返品は一切お断りとのことでしたが、規約をよく読むと、
『実際の商品と説明が違っていた場合は返品を受け付ける』
とありましたので、さっそく交渉。
ちょっと納得いかない説明ではありましたが、返品に応じてくださることになりました。

トルソーを返送して、お代金をお返しいただいたのを確認して、
今度は別のお店で注文をし直しました。
このトルソーは、購入して使ってらっしゃる方が教えてくださったものでしたので安心でした。

そして・・・。
昨日、待ちに待ったトルソーが届きましたので
さっそく開封して、衣装を着せてみました 


こちらは長女のものです。『海賊より グラン・パ・ドドゥ』

yA49dZuIMaZwiL51359474654_1359474685.jpg

OEB7QpgaOS9j48Z1359543965_1359543991_convert_20130130200909.jpg
海賊の衣装は、“かっこいい”イメージなので、へそ曲がりなわたくし、
かわいらしくしたくて、あえてパールを使いました 
 
8CVAdv8ALFtaM7U1359544044_1359544053_convert_20130130201041.jpg  
スカート部分が、グラデーションとかになってればいいのですが、
あまりに何もなくてさみしかったので、大小 大きさが違うビーズをちりばめました。

本当は、もう少し“ワインレッド”に近い色を探していたのですが、
なかなか思うものが見つからず、この“さつまいも色“に 
でも、先生や保護者のみなさんには好評で、
『いい色だね~ 
と、褒めていただけました 


そして・・・
こちらが次女のものです。『ライモンダ 3幕』

dTc825d53EQ73_p1359550595_1359550607_convert_20130130220002.jpg

4ix_Q6jqF7j_s7e1359550636_1359550655_convert_20130130215923.jpg

胸に百合の紋章っぽいものをビーズで描きました。
近くで見ると、ちょっと濃すぎないかと思うかもしれませんが、
舞台の上ではこれでもかすんだ感じでした。


3NsV8fneR0ePtgD1359550675_1359550690_convert_20130130215855.jpg

ライモンダのお話は中世のヨーロッパのお話なので、
その時代の貴族の生活や服装、慣わしなどをネットで調べました。
その結果 “鎧” “剣” “百合の紋章” “杯” “城”・・・。
いろいろ迷った結果、ライモンダのお話の中にも
ライモンダをめぐって、婚約者 ジャンとサセランの首領が闘うシーン(2幕)があり、
“剣”が一番印象に残ったので、それをイメージしてデザインしました・・・いちおう・・・

と、いろいろいっちょまえなこと言ってみましたが、
しょせんは素人のデザインです。
バレエをよくご存じの方が見れば
『ぷぷぷぷぷ~  』
って感じです 

でも、スタジオの先生も、ゲストの先生もあたたかく見守ってくださいました。
とっても感謝しています。

長くなってしまったので、発表会の様子はまた次の時に。



それから、これ重要です。
写真、後ろが白いのでちょっと見にくいのですが、
それぞれの衣装に、ティアラがついています。
ティアラも作る予定でしたが、ブログでお友達になった方に
作っていただけることになり、お願いしました。
詳しくは『リンク』のところの“軽銀細工士の備忘録”ってとこから
とんでみてください。
現在、“ティアラ作家の備忘録”と、ブログ名が変わっていますが、
こちらのbesuo先生に作っていただきました。
また、改めてご紹介しますが、ティアラはもちろん、
そのお人柄がとても素敵な方です。
是非、覗いてみてください。



では、みなさん 暖かくしておやすみくださいね・・・





・・・

こんばんわ・・・

あ、あけまして おめでとう ございます・・・

だれかいますかぁ・・・。


12月16日に、娘達の発表会が無事に終わりました。
いっきに肩の荷が下りたというか、緊張の糸が切れたというか・・・。
ほんとに毎日毎日、ゲネプロの映像  を見たり、写真 を見たり。
何も手につかない状態でした 


そうは言っても、翌日から仕事もあり、むりやり引き戻される現実の世界。
職場も年末は忙しい・・・。
応援を頼まれ、慣れない業務に1日中ふりまわされ、くたくたの毎日 
中学、高校ともに個人面談があり、
次女は私立高校(すべりどめ)を決定。
長女は、先生から勉強サボりすぎと厳重注意 
疲れ倍増 

年明けにすぐに、長女の舞台が控えていて、
まだまだ体調管理や怪我に気を抜けない日々。
(次女は受験生のため、今回の舞台は我慢。かわりに4日から模試と塾)

そんなこんなで
あっという間に クリスマス 
あっという間に 大晦日 
あっという間に お正月 

無事に舞台も終え、新学期 
新学期早々、高校、中学ともにテスト 
私立高校願書、受験料の手続き。
3連休も終わり、次女が学年末テスト。
点数、順位がわかり、通知表もいただきました。
来週、個人面談で、公立の志望高を決定します。(本命)

とにかく忙しい。
忙しいというか、気を使うことが多い。
この先まだまだ続きます。


高校受験は長女の時に経験済みですが、
倍率や偏差値は毎年かわるので、私も余裕なんてありません。
それに、

 『親にとっては2度目でも、この子にとっては初めてですよ』

次女の幼稚園の入園式に、娘たちがお世話になった
幼稚園の園長先生に言われた言葉です。

2つ違いの娘たち。
ついつい次女は手抜きになりがちになってしまって、
小さい時は、忙しさを言い訳に、
大切なイベントも、ひとりでできるようになったことも、
なんとなくサラっと通ってきてしまったことが多かったです。
でも、入園式で園長先生に言われて反省しました。

あれから、私の中にはいつもあの言葉があります。

この受験も、次女にとっては初めてです。
長女の時と、“同じように”を心がけて。



発表会のお話はまた今度。
それから、トルソーのお話も。


まずは、こんな時期になりましたが・・・。

相変わらずのきまぐれなブログ更新ですが、
想い出してくださった時に、覗いてみていただけたら・・・。
今年もよろしくお願いいたします 


でわ、本日はこのへんで・・・
 
おやすみなさい・・・ 

 



終わりました。

終わってしまいました。

最後はやっぱり、号泣でした。


先輩ママからの言葉

『娘の頑張りに感謝しなさい』

はい。

娘たちががんばってやってきたおかげで、今日という日がきました。


親バカですが、自慢の娘たちです。

スタジオのママたちにも、お褒めのことばをたくさんいただきました。

ありがとうございます。


夢のような1日でした。

終わってしまってさみしいです。


今日は、そんな気分です・・・。






長い間 おやすみしてました。


12月16日

本日、発表会です。

長女はバレエをはじめて14年目。
次女は13年目。
娘たちにはもったいない役をいただきました。

どうか無事に終わりますように・・・。


たぶん終わったら泣くな、私。


スタジオの先生に感謝。
ゲストの先生に感謝。
引っ越す前にお世話になった先生にも感謝。

続けてきてよかった。

あと、黙ってつづけさせてくれた主人に感謝して、
今日の舞台を楽しんできます。


娘たち・・・
すべての人に感謝して、舞台にあがらせていただきなさい。
それから、悔いのないように。


今日、先生に言っていただいた

『ふたりとも、自慢出来る生徒だよ』

という言葉、忘れないように。



さて、もうすこし衣装直してから寝ます。




こんにちわ。

今日は、昨日の雨が何もかも綺麗に洗い流してくれたおかげで、
空気まで透きとおった爽やかなお天気です。
絶好の体育祭日和です 
あー・・・でも、我が家はふたりとも終わってました 


さてさて。
今日は、進学説明会のため、仕事を休んだので、
午前中は主婦の仕事をちゃちゃっと済ませ、衣装の続きを始めました 

昨日、ばらばらだった衣装をつなぎあわせ、ざっとですが飾りもつけてみました。
でも、素人が考えるデザインですから、微妙な感じです 
海賊なのか、アラビアなのか、だんだんわからなくなってきて、
頭の中がからまった感が出た作品となりました 
でも、そこはこれ以上考えても先に進まないのでスルーを決意 
スカートの部分と胸の部分もつなぎあわせ、糸の始末をして、写真撮影  に挑みました。

みどりが眩しいトルソーちゃんに着てもらって・・・。
すると・・・。
なんかおかしい 
胸の部分がつってる感じ。
いろいろ調べると、スカートの部分がまっすぐについてないことが判明 
・・・もうおわかりかと思いますが・・・、はい・・ 
しかたがないので、またしてもボディとスカートをばらばらにして、もう一度やりなおしました。
そして、ようやく完成 

もはや、直す前の写真は撮る気にもなれず、どう変わったのかは
わかっていただけないと思いますが、かわったのです  

ではでは、
じゃじゃーん 

DSC01211.jpg

まだ、ボディとスカートはしつけ糸でとまってるだけです。
長女が帰ってきたら試着してみて、OKならミシンで縫います。
・・・もう、OKにしてくれ~  

これから、ビーズをちりばめていって完成なんですが、
とりあえず、先が見えてきました 


しかーし 
大変なことわすれてました 
  “腕の飾り”
・・・なんか、もうやりたくないなぁ~ 
でも、そうはいかないので、作ります 
きっと、腕章みたいなのになると思います。
これまた、初めての試み。
さらにお手本もない。
夏にチャコットさんが展示していた衣装を、買わないのにまじまじと見てきた私。
うっすら残る記憶を頼りに、またしても超自己流で乗り切るぞ 


では、本日はこのへんで・・・ 









こんばんわ。

急に、朝晩とても寒くなりましたが、みなさんの住む街はいかがですか?

朝、長女のお弁当  を作るため5:00頃起きますが、とっても寒い 
夜、バレエの送迎で外へ出ると、とっても寒い 
日が暮れるのもとても早くなって、6:00には真っ暗です。
夏とスケジュールは同じなのに、暗くなるのが早くなると
せかされるような気持ちになるのは、私だけでしょうか・・・?

さて、気のせいではなく、せかされているのは衣装です 
先日、現実逃避のためとりかかったレオタード。
『なんとかならない  』と 悩んでいる間に、
海賊の衣装のチェックをしていただける機会があり、
全体的に細くするようにアドバイスをいただきました。
・・・全体的に  ・・・です。

先生に見ていただく前に、背中のムシ、ホックもつけ、肩のゴムもつけ、
裾もおおよその長さにカット  
長女に着てもらい、くるくるまわってみて衣装の広がり具合もチェック。
まぁまぁいい出来でしたが、長女も私も、ちょっと“マタニティードレス”っぽいと感じて、
両脇を少しずつつめました。
ただ、その判断もしょせん素人の感じたこと。
切ってしまってはもとには戻せないと思い、しつけだけの状態にしておきました。

翌日、先生に見ていただくと、、やっぱりちょっと“マタニティ”っぽかったらしく、
両脇をつめることは正解と言っていただきました 
・・・が、しかし・・・。
脇だけでなく、全体に・・・と 

で、現在 2つ前のブログのお話のデジャブとなっております。

 ば ら ば ら

です 


はやく元に戻さなくてはいけないのですが、
なんかねぇー、疲れちゃった 

違うことやーろぉっと 
そうだ 
ライモンダの飾りつけの準備しよーっと 
コードを切ってぇ 【必要な長さをはかり飾り8個分の用意】 
  端っこがほつれないように“チャーシュー縫い”してぇ【端っこを糸でぐるぐる巻きにして縫う】 
   そこをセロテープで“包帯巻き”してぇ 【上からピケが流しこめるように筒状に巻く】  
    ピケ流し込んでぇ 【お裁縫用のボンドを流し込む】 
     固まったらセロテープはがしてぇ 【ほつれてこないよ  】

前回はここまでやって、チュールに縫付たんですが、くねくねっくねくねしてて縫いにくい 
今回は、前回にくらべて、角がはっきりしたデザインなので、
縫いつける前に、だいたいの形にしてしまって、チュールにセットするような状態にしようと思い
 角になる部分を折り曲げて縫いとめる
という作業をしました。

 DSC01209.jpg  チャーシュー状態

 DSC01205.jpg ①松の葉 ②三角っぽい ③くるりんちょ

これは、全部やり終わる前の写真ですが、このあと8セット分つくりました。
ふー 

今日は、これで満足してしまったので、作業終了 

でも、逃げてもばらばらの衣装は繋がりませんので、明日以降頑張ります 


さて、腹筋  も終わったことですし、お風呂行ってねます 


みなさん、あたたかくしておやすみくださいね・・・・・ 






こんばんわ・・・ 

いきなりへこんでます・・・ 

先日、レオタードの裁断が終わり、昨日からミシンに入ってみました。
わくわくしながら縫い始めると、いろいろ私に襲いかかる、カベ・かべ・壁 
本日、ミシン2日目になりましたが、壁は高く、長くなるばかりで、
なかなか乗り越えられません 

あー・・・私、レオタードは作れないかもしれない。

まずは現在の状況を。

    DSC01203.jpg   DSC01204.jpg

前身頃はなんとかなりました。
問題は後ろ。
実は昨日、背中のベロア部分を先に縫い合わせていました。
今日、それを背中の部分につけようとしたのですが、微妙なカーブが上手くいかない 
何度か、ほどいては縫い、ほどいては縫い・・・とやってみましたが、難しい 
で、ベロア部分をほどいて、縦からあわせようと試みてみました。
まず、2wayにベロア部分を先に縫って、左右対称のものを作り、
それを縫い合わせるという作戦 
ところが、この縦1本を縫うのにも悪戦苦闘。
またまた何度も何度もやりなおしましたが、
背中のベロアの部分が左右ピッタリに繋がらない 
ついに嫌になって、つながらないまま休憩 

これって、知らず知らずのうちに私が片方の布を引っ張っちゃってるってこと?
それとも、差動調節とやらがまちがってる?

とにかく
  あわないのっ 
  もう、いやっ 

こうなったら・・・
 イシッシ・・・

私を怒らせたら怖いのだ 
必ずや作り上げてみせるぞ 

と、悪だくみを思いつき、元気をとりもどした私 

 なんとかなるさ 

では、本日はここまで。
お休みなさい ・・・ 



10月になりました。

   食欲の秋     
   スポーツの秋    
   読書の秋     

そして、あと3ヵ月。
早い・・・ 

あと3カ月で何ができるかなぁ。

まずは、衣装をつくらなきゃいけないんですが、材料がなかなかそろいません。
先週の土曜日に、飾り用のブレードやリボンを買いに行くはずでしたが、
行こうと思っていたお店が、2件とも『棚卸』で臨時休業でした 
娘たちが一緒に行ける日はそんなにないのに・・・。

で、作業中断です。

ぼーっとしてるのもなんなので、レオタードを作ってみることにしました。
前からやってみたくて、布と糸は用意してありました。
初めて作るんですから、シンプルなレオタードを作るのが当然なのですが、
むちゃな事ばかり言ってくる娘たちが、
『こんなのがいい~   』
『あっ、これかわいい  』
と、カタログや雑誌を見て盛り上がっていて、何故か切り替えのレオタードを
作ることになりました。

とりあえず裁断

  DSC01201.jpg

胸と背中の部分での切り替えです。
1着はベロアと、もう1着はレース(ストレッチ素材)とあわせます。

そんな簡単なものじゃないから、この2着のことは無かったことになる可能性があります。
忘れてください 

もし上手くできたら、さらっとご紹介します。


やっぱり内緒にしておけばよかった・・・。


では、本日はここまで・・・ 




こんにちは。

今日もとてもいいお天気 
陽射しはとても強くて暑いのですが、風が少し涼しくて、
秋がそこまできてる・・・って感じです。

昨日、雨で2回延期になった、中学校の体育祭でした 
よいお天気に恵まれ、真っ青な空の下で、楽しい1日を過ごしました。
1年生はまだまだかわいい 
2年生はやんちゃでかわいい 
3年生は・・・
この学年が特別なのかもしれないけれど、ほんとにみんな素直な子ばかりで、
とってもかわいい 
遠くから
『○○のママ~ 
と、駆け寄ってきてくれる子。
にこにこしてご挨拶してくれる子。
知らない男の子も
『こんにちわ』
って言いながら通り過ぎていく。

  なんだかとっても癒された1日でした 

これで、文化祭も体育祭も終わって、受験体制です。
かわいそうだけど、みんなが通る道。
バレエと塾と学校でボロボロだけど、頑張るしかないのだ・・・ 

お母さんは、衣装がんばるよ。
12月の発表会には、できるだけ君の思い描く衣装が着られるように。

前回、胸の部分がバラバラになった海賊の衣装。
あれからさらにバラバラになりました。
7枚はぎのスカート2枚は、完全にバラバラになり、
一時は、いつぞや吊るしてあった状態までになりました。
原因は、ロックミシン。
まだ、ちゃんとロックミシンについて理解できていなかったため、
《巻き縫い》の操作と《かがり縫い》の操作がごちゃごちゃになっていて、
『これはいったい、何縫いなの 
状態になっていました。
黙ってりゃ、誰にもわかりませんが、
もう、お気づきかと思いますが・・・
  
   見 逃 せ ま せ ん 

自己満足の世界へ突入です 

ひたすら糸をほどきました。
ジョーゼットという布は、ちょっとひっかけると織り糸がつったようになってしまうので、
ほんとに神経を使いました。
でも、これでずっと心に≪もやっ≫とするものを抱えないですむ 

そして、ここまで戻しました。

  DSC01185.jpg

現在、糸が無くなったことと、長女が飾りについて悩んでいるので、
トルソーちゃんがご試着中です 

そして、次女のライモンダ。

  DSC01184.jpg

チュチュの一番上にのせる飾りを作っています。
ブレードは雰囲気を見るための仮のものです。

こちらも、まだブレードやリボンに納得がいっていないため、しつけまでして休憩中です。

今度の土曜に、リボンの問屋さんに行く予定です。

10月中には出来上がりに近い状態にして、11月はお直しの時間にしたい。
ビーズも注文しなくては・・・。
かあちゃん、がんばるよ 




先日、娘たちを美容院に連れて行きました。
次女が先に終わって、長女を待っている間、美容師さんが次女のお相手をしてくれていました。
『将来は、バレリーナになるの?』
と聞かれた次女が、
『うーん。なれたらダンス関係の仕事につきたいんだけど、
最近、お母さんが衣装を作ってくれるのを見て、そういう仕事もいいなぁと思ってます』
と答えていました。
そんな話は初めて聞いたので、びっくりしました。
いつもは半分本気、半分冗談で、
『TDRのダンサーになる  』
とか
『しょうがない。ロイヤルに留学するか  』
とか
『そうだ 熊川さまのとこに入れてもらおう』
とか、とんでもないことではあるけれでど、“踊る”方ばかり言っていたので、
まさか衣装に興味があるなんて思いもよらず・・・。

でも、ちょっとうれしかったです 
衣装を買ってやれないから・・・と、こんな手作り衣装を着せられちゃって、
母の自己満足の世界に付き合わされて、可哀想だなぁと思っていたので・・・ 
(ちゃんと反省はしてます)

将来のちょっとした選択肢の中に入れてもらえて・・・。
少しは役にたってるのかな・・・。
ありがと・・・ね。


ちょっとだけ・・・泣きそうになった母でした 



それでは本日はこれにて・・・ 






 

夏休みが終わり、やっと通常生活に戻ってきました。

それでも、テストや体育祭や文化祭など行事がもりだくさんの9月。
練習に追われて落ち着きません。

バレエも12月の発表会に向けて、細かいスケジュールが入ってきます。

9月は、ゲストの先生とのレッスンがある様子。
合同レッスン、保護者会、写真撮影・・・と、これから忙しくなります。
衣装・・・早くやんなきゃ。

先日のライモンダは、直しが終わりました。
今度は左右ピッタリ。
モヤッと感がなくなり満足。

無くなっていた糸も買いにいけたので、
「先に海賊を仕上げちゃえ  」って感じで、
胸の部分(例の赤レンジャー)とスカート部分をくっつけました。
ぐるぐるぐるぐる回ってみて、スカートの広がり具合など、チェック。
私的には、スカートの広がり具合はいいと思い、
あとは丈を先生に見てもらうだけになりました。
・・・
・・・・ところが・・・。
胸の部分、よく見ると胸の開いているところが、妙にモッサリしてるような・・・。
PCでいろいろ調べると、胸の空き具合が少ない。
露出狂なわけではないけれど、あまりにも色っぽさがなく変。
で・・・。
ちょっと空き具合を増やそうと・・・。
するってーと・・・
いろいろ目について気になりだす 

  これって、おかしくない?

  ここって、もう少し小さい方がかっこよくない?

  これ、こうした方が・・・

気がついたら、スカートははずされ、つなぎ合わせた胸の部分は
それそれのパーツにバラバラになっていました 


昨日は、朝一番から解体が始まり、夜中までかかって
縫ってはほとき、ほどいては縫い・・・の作業をしました。

『やばい。なんとか胸の部分だけでも、最初の状態に戻したい・・・ 

夜中の1:00頃には元に戻すことができました 

昨日は、
長女 バレエ送り(往復1時間)⇒ 帰って 次女 塾送り ⇒ 長女 バレエ迎え 
⇒ 次女 塾迎え ⇒ ふたり バレエ送り ⇒ 買い物&夕食の準備 ⇒ ふたり 迎え
という、超ハードなスケジュールだったので、作業は中断・・・中断・・・で
元に戻ったのは奇跡 
写真撮るのも忘れ、頑張りました。
まっ、写真っていっても、バラバラの写真は要らないですね。

今日は、懲りずにスカートと繋げる予定 

そしたら、肩のゴムつけて、ホックつけて、ムシ縫って、丈を整えて巻き縫いして、
装飾して・・・。
がんばろっと 

ライモンダの装飾のデザインもなんとなくまとまってきたし、
今度こそ、時間に余裕をもってしあげたい・・・ 


そうだ。
リーズの衣装

えぷろん りーず

ほんの少しだけエプロンにキラキラ をつけました。
小さいけど、照明があたれば光ります。(写真じゃわからない  )
胸には、リボンを3本重ね、パールとスワロフスキーを交互につけました。
これも、本番の前日の真夜中から始め、夜中の3:00までかかり仕上げました。
・・・なぜそんな時間になったかは、また今度お話します。

お気づきかと思いますが、またしても日をまたいで完成させた文章なので、
日付がおかしいです。

本日は2012/9/11です。
どうやって日付変えるのさ 


でわでわこのへんで・・・・ 












こんばんわ。

9月に入りました。
夏休み、ほんとは終了ですが、今年はちょっとラッキー 
今日も明日もお休みですね。

でも高校は木曜から学校が始まり、初日から2日間テストでした。
今の子は大変だ・・・ 

中学は3日からなので、宿題、まだやってます  

さて、8月はなにかと忙しく、ブログどころの騒ぎではなかったのですが、
衣装は少しづつすすめていました。

DSC01158.jpg

よし。つながった 

・・・ところが、
ボディを作り終わって、左右の状態を確認したら・・・ 
 
DSC01159.jpg

づ、づ。づれてる・・・
向かって右側が、若干・・・若干・・・でかい。
色がかわってるのは、バイアスの分です。
つまり、約1㎝・・・。

どうよ?・・・どうなのよ??・・・
見えるの???
気付くの????

実際のところはわかりません。
広い舞台で、遠くからみて、1㎝のズレが気になる人なんていないでしょ 
しかも、飾りもつけるし、真っ直ぐに立ってるわけでなく、動きっぱなし。
ぜーったい気付かない 

でもね・・・ 
・・・だめなんです。
気付いちゃったんです 

ほんとにメンドクサイ性格です。
自己満足の世界とわかっていても、スルーできない・・・ 

しょうがないので真ん中の部分だけ、作りなおしました。

そもそも、ちょっと怪しかった。
印がだんだん消えてきて、
『たぶん・・・これ・・・。』
ってな感じで縫いました。
デザインも、自分の中ではっきり決まってなかった。
そんな迷いが失敗を招きました。

前回のエトワールで適当はダメだと学んだはずなので、
ツンとチュールはめちゃめちゃ丁寧にやりました。
そのおかげで、きれいにできたし、失敗もなかった。

で。ちょっと調子に乗りました 


今日、作り直した部分が出来上がりました。
今度は大丈夫。

やり直したおかげで、バイアスの処理がきれいにできました。

日々、学習です 


そういえば、リーズの衣装、飾りをつけ足してちょっと豪華になりました。
その写真、そういえば撮ってない 

次回、見ていただくことにしよう。

さて、ライモンダの続きをやってきます。

それではまた・・・ 











こんばんわ 

3日ほど旅行に行っていたので、衣装のほうはお休みをしていましたが、
本日、再開いたしました 

≪海賊≫の衣装ですが、7枚のパーツを縫い合わせてスカート部分にします。
そのためにしつけ縫いをするのですが、ジョーゼットと言うヤツは
ほんとに扱いにくい 
たらたらたらたら・・・と逃げていくので、なかなか上手く縫えません。
で、考えた結果、こういう方法で

DSC01153_convert_20120803223051.jpg

吊るした状態で縫う 
こうしておけば、上下がずれることがないし、しつけを両方向から見ながら縫えるから
とっても縫いやすいです。

この後、ロックミシンで縫い合わせました。
1回かがるだけでは、強度に不安が残るので、2回縫いをしてみました。
強度については満足ですが、ちょっと重いかも・・・。
スカートは2枚作るのですが、1枚目の最後のかがり(2回目)をしていたら、
糸がなくなりました 
なんてこった・・・。
≪海賊≫をいっきに作ってしまおうと思っていたのに・・・・ 
糸を買いに行く暇がないので、明日からは≪ライモンダ≫にとりかかることにします 

ちなみに・・・
≪海賊≫の胸の部分はこんな感じになりました 

DSC01154.jpg

これ見て、赤レンジャーを思い出したのは私だけでしょうか・・・ 

まだ8月。
ここまで出来ていれば、今回は余裕でしょう 
さぼらなければ・・・ですが 


では、本日はここまで・・・ 









こんばんわ 
今日も暑かったですね。
昔から、あまり汗をかかない私ですが、
さすがに今日は汗だくでした 

これからさらに暑くなるから、熱中症などに注意が必要ですね。

さて、昨日お話していた“海賊”の衣装の胸の部分ですが、
なんとか縫い合わせることができました。
まだ、はしっこをバイヤステープできれいに整えなきゃいけないんですが、
一応、ミシンで押さえるのもできたので、本日はここまで。

こんな感じになってます 

DSC00991.jpg

これからこれに装飾をするのですが、どんな感じにするのかは、
長女と相談しながらやっていこうと思ってます。

今日もこんな時間になってしまいました。
もう寝なくちゃ・・・。

明日は・・・
スカートの部分、縫い合わせます。
明日もお会いできるかしら・・・ 


がんばります 

ではではみなさん、おやすみなさい・・・










 

こんばんわ。
珍しく連投です 

今日は、買い忘れた糸を買ってきました。
これで、《海賊》の衣装に取りかかれるんですんが、
実はもうひとつ、抱えていた課題が・・・ 

これです 

DSC00972.jpg
 
そうです。
トゥシューズのゴム付け。
リボンは付いているものといないものがありまして、
全部で6足。
ミシンにピンクの糸がかかっていたので、《海賊》の衣装用の色に替える前に
やっつけちゃおうということになりました。
毎回毎回 思うのですが、これっていつになったら自分で縫うのかしら・・・?
なんだか私の仕事になってるけど、もう自分でやったらいいんじゃない?
・・・とは言いつつ、説明したり、見守ったりするのは面倒で、
ついつい自分でやっちゃって・・・。
いかんなぁ~ 
夏休み中に、教えようかな。

ということで、今回もやっちゃいました 

DSC00990.jpg
 
ちょっと前まで、血だらけで手縫いをしてました 
しかも、ゴムを片方に2本つけていたので、かなりの時間と根性がいりました。
今は、ミシンで縫っています。
何故、いままでミシンで縫わなかったのかは・・・
自分でも謎です 

さてさて。
これで、とりあえず家にあるものすべてにゴム&リボンをつけたので、
ミシンの糸を替えることができます。
明日、胸の部分を縫い合わせてみようかな。

もしうまくいったら、またみなさんに明日お会いできるかも 

今日のところはこのへんで。
4時間半後にはお弁当作りを始めなきゃなので、もう寝ます 

みなさま、おやすみなさい・・・ 





こんばんわ 

梅雨も明けて、夏本番 
毎日とても暑いですが、みなさまお元気でしょうか?

娘たちの修学旅行がそれぞれ終わり、7月に突入したわけですが、
中学・高校それぞれの三者懇談、次女の英検、次女の部活の引退試合など、
バタバタしていました。
特に部活の試合は、14日、15日で終了のはずが、15日が雨で中止。
21日に順延となりましたが、朝から微妙な天気。
次女の試合の途中、豪雨になり、またまた中止。
22日に仕切り直しとなりました。
毎回、お弁当を作っても家で食べるパターンで、ほんとに疲れました 

そんな毎日の中で、伯父と伯母が突然亡くなるという、悲しい出来事もあり、
・・・ほんとに落ち着かない1ヵ月でした。


でもでも。
そんな中、少しづつですが衣装は作っていました。

あのツンは・・・

DSC00973.jpg

こんな感じに出来上がりました 

今回は、前回の経験を生かして、
チュールを縫いつける位置をしつけ糸でしっかりつけておいたり、
チュールを折りたたんでおいて、均等なギャザーになるようにしたり、
なるべく手を抜かないで、作業してきました。
やっぱり、面倒でも最初に手をかけておくと
仕上がりがとてもきれいだし、本縫いの時もスムーズに作業がすすんで
イライラ  することもありませんでした。
何事も準備が大切ですね・・・ 
 
この他に、1度は出来上がっていた≪ライモンダ≫の衣装のボディ部分を作りなおしてみました。
新国立劇場バレエ団のDVDや、ダンスマガジン、クララなどを見ながら、
型紙を直してみたのですが、なんせ素人のやることですから、
なかなか上手くいかず、ずいぶん時間がかかってしまいました 
これって、私にとっては『家庭科』というより、『図形(数学)』の世界です。
頭の中で描いていたものを形にするのは難しい。
・・・というか、単に頭が悪いだけなんですけど 
『家庭科』以上に『数学』が苦手な私にとっては、ほんとに大変でした 

出来上がりはこれです 

DSC00975.jpg
 
変わった場所がわかりますでしょうか?
胸の部分が変わりました。
以前は、胸の部分が開いていたのですが、多少丸みをおびた感じで繋げてみました。
それから、“V”の形に切り替えもつけてみました。
ぱっと見た感じ、簡単そうに見えるかもしれませんが、1㌢単位で高さや幅を変えてあるので、
パーツごとの繋がり部分も調整しなくてはいけなくて、とても面倒な、地味な仕事でした 

同時進行で、≪海賊≫の衣装も作っていますが、胸の部分はしつけ糸で
縫い終わっていて、あとはミシンで縫うだけになています。
ただ、ここで痛恨のミス 
ジョーゼット用の細いミシン糸は買ってあったのですが、胸の部分に使う普通の糸を
買っておくのを忘れました 
近所の手芸屋さんにも売ってなくて、そこで作業は中断しています。
そのかわり、細い糸はロックミシン用に4捲き準備がしてありましたので、
スカート部分を縫い合わせている最中です。
その写真は、まだ撮っていないので、また次回に・・・です。

順調に行けば、夏休み中には“装飾”に入れるかも・・・。
そろそろ本気で、ビーズ、ブレードなどを探して注文しなっきゃ 


それでは本日はこれくらいで・・・  




  

こんばんわ 

今日は東京方面、お天気だったようで、
修学旅行でディズニーランドに行っていた次女にとって最高の1日になったようです 
きっと明日、たくさんのお土産話を持って帰ってくるだろうな 

さて、そんな娘のために、お母さんはがんばっております 

昨日は仕事がお休みだったので、けっこう真面目にやりました。
まずツンを作ることにしましたので、裁断  

DSC00918_convert_20120627222745.jpg  DSC00919_convert_20120627222843.jpg 
前身ごろと後ろ身頃です。

そして、あとでチュールを縫いつける場所にしつけ糸で印
DSC00917_convert_20120627222705.jpg
・・・残念・・・ほとんどわかりませんね 

これを、縫い合わせ DSC00920_convert_20120627222909.jpg フリルをつけました DSC00921_convert_20120627222935.jpg

DSC00922_convert_20120627222958.jpg アップです。

これで、明日から・・・恐怖のチュール縫いつけです・・・ 


【目標】 
日曜日には仕上げる 


なーんてことを言ってみたりして・・・ 
いししっ。
がんばります 

チュールをつけたら、もう一度ボディの型紙つくりです。
昨日、型紙の作り方を夢でみました 
きっと出来る 
・・・と信じています   


では、本日はここまで・・・ 







おはようございます 

今日は、昨日と比べたら寒いくらいです。
雨は降っていないくて、風があるので、お洗濯物はなんとか乾きそう・・・ 
水は大切だから、雨は降ってもらわないといけないけど、
洗濯物だけが悩みの種です 


さて、デザインを変更することになった『ライモンダ』
型紙がなかなかうまくいかず、時間だけが過ぎていくので、
まずは苦手なチュールからとりかかることにしました。
手順は前回のパキータと同じです。
2種類のチュールを必要な長さ、必要な枚数でカット 
さらに、裾をギザギザにカット 
前回の時はハサミで裁断しましたが、今回はロールカッタ―を買ったので、
とても楽にできました。

tyu-ru

そして、それぞれを縫い合わせ長ーい帯状に・・・。

前回は、これをミシンで縫いながらギャザーにしていったのですが、
今回は、折ってからミシンで縫うという方法にしてみました 

DSC00914_convert_20120626100911.jpg

 これは“シングルたたみ”・・・たぶん・・・
そんでもって

DSC00915_convert_20120626102119.jpg DSC00916_convert_20120626102201.jpg

 これが“ダブルたたみ”・・・おそらく・・・ 
まち針、総動員でも足りません 
外したまち針をまた使って、また外して・・・の繰り返し。
頑張りました 


今日は、これからツン(パンツの部分)を作っちゃおっかなー 

前回は、ツンにつけておく【チュールを縫いつける位置の印】を、
しばらくすると自然に消えてしまうペンで書いたので、
作業にてまどっているうちに、すっかり消えてしまい、ほんとうに大変な思いをしました。
なので、今回は消えないタイプのもので書こうと思っています。

できれば、今日中にパンツの形にはしたいとおもっていますが、
・・・この作業も苦手なので・・・ 

あっ、がんばります 


今日から次女は修学旅行で、朝早く出かけていきました 
バレエや勉強の事を忘れて、お友達と思いっきり楽しんでこられますように・・・ 


それでは・・・ 






 

こんにちわ 
今日は、天気予報では雨だったのに、雲が多いものの晴れています。
おかげで、我慢していたシーツを洗うことができてしあわせです 
 

さて、衣装は着実に・・・遅れております・・・ 
病院や予定外の用事で、落ち着いて取りかかることができずにいました。
『この土日には、ガッツリ頑張る  』
と、心に決めていた私に、次女が~  

『お母さん、やっぱりデザイン変えたいなぁー  』

・ ・ ・ ・ 

だから最初から言ってたのに・・・。
『ライモンダは中世の物語だから、普通のチュチュの形じゃないほうがいいんじゃない?』
って。
やっぱり適当に聞いてたんだね・・・

配役が決まって、YuoTubeで“オペラ座”のライモンダをさんざん見てたんですが、
振り付けに気を取られて、衣装はあまり印象に残ってなかった様子。
だって、ローザンヌで菅井さんが着てたお衣装も胸の部分がまっすぐになってて
かっこいい感じだったじゃないの 
・・・あっ、そう・・・衣装は見てないのね。

で、型紙から変更 
ついでに生地も変えた方がいいと思ったんだけど、何も言わないからほっといたんですが、
どう考えても、この間買った柄入りはクドい 
『ねぇ、じゃあ あの布じゃないほうがいいんじゃない?』
と言ってみると
『そうだよねー 実はそう思ってたんだぁ。でもお金かかるからさぁ  』
と、しおらしいこと言っちゃって 

ほんとだったら、怒りまくりのところなんですが、私も、変更後の雰囲気の衣装の方がいいと
ずっと思っていたし、布も変えた方がいいと思うので、あっさり変更決定 
今日から型紙から作りなおしです 

ということで・・・。
すこし時間がかかるし、布もないから、とりあえずジョーゼットの裁断をしました 
噂には聞いていましたが、ほんとに切りにくい。
胸の部分は12のパーツ。
スカートの部分は7のパーツ。
そして、すべて2枚重ねのため、2セット。
ほんとにめんどくさい 
でもなんとか終わりました 

ジョーゼットは裁断したあと、バイヤスをのばすために吊るしておくそうです。
(いつもグログを読んでくださっている方に教えてもらいました
こんな感じ 

DSC00912_convert_20120617175923.jpg

これ、けっこう邪魔です 
でも、仕方ないのでこのまま吊るしておきます。

今日が6月17日だから、7月8日以降に再開 
それまでに、ライモンダをすすめていきたい・・・とは思っております 

さて、型紙つくりますか・・・


ではでは、また・・・ 



 

こんばんわ 
今日は暑かったです 
梅雨に入ったのに・・・。
でも、濯物もよく乾いたし、次女の英検の付き添いもあったんで、
お天気でよかったです。

この週末、主人が帰ってきていました。
今回は金曜日にお休みをとっていたので、木曜の夜に帰ってきました。
1ヶ月に1度の帰省。
だらだらしていたいのもあるんでしょうが、娘たちと出かけたりするのが楽しみです。
・・・で。
今回は、バレエがお休みの日でしたから、野球  を観に行ってきました。
私はもともと父親の影響もあってか、野球が大好きです。
長女は野球のルールはまったくわかっていませんが、球場での一体感が大好き。
次女はかなり野球がわかってますから、主人と対等に会話が成り立ちます。
そんな訳で、スケジュールがあえば、毎年 何試合か観に行きます。

DSC00910_convert_20120610215821.jpg
 
金曜日ということ、サッカーのワールドカップ予選と重なったこともあってか、
今回は空いてました ・・・さみしい・・・
試合も、全く打てない負けゲームの雰囲気をただよわせてて、かなり暗い雰囲気  
7回が終わったあたりで、あきらめて帰ってしまうお客さんもいました。

・・・私の父もそうでした。
とても気が短く、熱狂的なファンなため、ちょっと点差がつくと
5回あたりでも帰ってしまう人でした。
そして、帰りの車の運転が荒い、荒い・・・ 
で、家に帰ると逆転してたりして・・・ 

主人は気が長い人なので、ちゃんと最後まで観ます。
負けても発狂することはありません 
今回も負けると思いつつ・・・。
でも、ほんとに勝負はわからない。
9回裏、逆転サヨナラホームラン 
声がかれるほど大騒ぎ。
まわりの知らないおじちゃん、おにいちゃん、ぼくちゃんとハイタッチ 

いやぁ、楽しかったです。

主人は・・・
もし男の子がいたら、キャッチボールやサッカーなんかで遊びたかったんだろうな・・・。
時々、ふとそんな事を思うことがあります。
主人はそんなことは言わないけど・・・、ちょと悪いな・・・って  
だから、野球観戦は、私にとっては重要なイベントです 
・・・ちょっと高いけど 

今度行けるのは、たぶん9月の試合。
また、なんとかスケジュールあわせて行かなきゃ 
今年は何試合、行けるかな・・・。


では、これにて・・・ 









DSC00908_convert_20120604171556.jpg

仮縫い、終了しました。
まだ、調整はしてないんですが・・・。

写真をよーく見ていただくとわかると思うのですが、2枚重ねてあります 
下になってるのが、次女のチュチュ、上のビキニみたいのが、長女のネグリジェ風のです。
チュチュの方はたぶん大丈夫ですが、ネグリジェ風のは初めてなので、試行錯誤です。

≪ここで一旦、夕食作り  ≫

・・・と、チュチュの方、余裕をかましていたら・・・ 

次女。
レッスン前に身体にあててみたら、若干大きすぎる。
前回、丈が短かったとクレームがありましたので、2㌢伸ばしてみたんだけど、
意外に2㌢って大きい。
1㌢でいいかも。
・・・ということで、やり直し 

長女は時間がなく、レッスンに行ってしまったので、またあとで。


そうそう、生地も買ってきました。

DSC00901.jpg

写真だとイマイチ伝わりませんが、
チュチュの方はオフホワイトにしました。
この生地は前回のリーズの色違いです。
次女はこの柄がお気にめしたようで、店内をぐるりとまわって、結局これを選びました。

長女は、ほんとはもっと濃いワインレッドを探したのですが・・・ ない・・・
一時はブルーに変更する勢いでしたが、前回もジゼルで水色。
やっぱりたまには明るい色を着てみたいと、この色になりました。
本人曰く、『さつまいも  色』とのことですが、ライトによって・・・ということにしよう。

さて、へこたれているとどんどん作業が遅れるので、頑張ってなおします。
9:00にはお迎え。
できるかな・・・。

では、本日はこれにて・・・ 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。